オバマ大統領の広島訪問・・・
ひえ~~
今日は朝起きて編集者さんと電話で話した後、ずっと仕事をしていて・・・
今やっと終わったと思ったら、なんと夜中の零時を過ぎていました~~
大変!
ブログ書かなきゃ~~~


c0206352_055563.jpg


オバマ大統領が広島を訪問しました。
一部、様々な批判をしている方々もいらっしゃるようですが、私は素直に嬉しいです。

謝罪云々はどうでもいいです。
そもそもアメリカが謝るわけがありません!
現職のアメリカの大統領が広島に行くということ自体が意義深いと思います。
おそらく、これが最初で最後ではないでしょうか!?

彼が大統領選に出た時、「Yes, we can!」という言葉がキャッチフレーズでした。
でも、そうは言っても、まさか黒人がアメリカの大統領にはならないだろうと言うのが世間一般の見方・・・
私もそう思っていました。
ところが、本当に大統領になっちゃった!
あの時、アメリカの民主主義に感動して期待した人は多かったはずです。

実際には、民主党政権とはいえ、初の黒人大統領とはいえ、アメリカの政治を牛耳っている白人の保守系ロビーを無視するわけにはいかず、大したこともできずに、期待外れに終わりつつあるのが実情ですが、この広島行きは、思い通りのことをできなかったオバマ大統領の最後の小さな反抗だったのかもしれません。

確かに、オバマさんが「核のない世界」なんて言っても、自分の国(アメリカ)では今後30年かけて1兆ドル(約110兆円)を投じて核兵器を開発し続ける計画をしているわけで、その軍事政策を決定している最高責任者が大統領であるわけですから、彼が「核のない世界」なんて言っても、ちゃんちゃらおかしくて、説得力はないです。
でも、私は、それが彼の本音ではないかとも思うのです。

したいことはたくさんあったけど、できなかった。
銃規制にしても、黒人に対するひどい事件にしても、逆説的ですけど、大統領という立場であるからできないこともたくさんあった。
敵に回すと怖い面々に囲まれて、酷い言い方をすれば、操り人形のように動くことしかできないことが多かったはずです。


イタリアの報道では、この広島訪問はもちろん好意的に捉えられています。
歴史的な訪問であると!
戦争によって紛争を解決することが無意味であることを訴えているようなものだと!
トランプとはまったく違うタイプの人間であると!(←当たり前ですが)

第二次世界大戦において、イタリアは、日本やドイツと違って途中で連合軍に降伏しましたが、同じ敗戦国という立ち位置にありますから、日本への原爆投下については、英米と違って、若い世代でも知っていますし、それが絶対にしてはいけないことだったという認識を持っています。

歴史は勝者によって書かれますから、日本、ドイツ、イタリアは、お互いの、その辺の微妙な気持ちが分かるのかもしれません。


息子がイタリアの高校3年生くらいの時の化学の先生(女性)は、化学の授業をまともにすることなく、いつも好き勝手なことを授業中に話していたのですが、ある日、授業中に「日本軍が行なった南京大虐殺」の話をしたらしく、学校で会った時に、「息子さん、傷ついたかしら?」と言われました。
私は、「戦争は狂気の沙汰だから、確かに日本軍も酷いことをしたかもしれない。でも、戦争は誰が悪いではなくて、悪いのは皆同じ。先生はそれを伝えなきゃ!日本は原爆を落とされたのよ」と言いました。
化学の先生は、「あ、それを今度話すわ」と。

化学の授業もろくにしないで、何をやっていたのかと思いますが、次の機会には、原爆の話をしたらしく、また学校で会った時に(私はしょっちゅう学校に行ってました、笑)、「原爆の話、皆にしたからね」と言っていました。
まぁ、彼女が言うまでもなく、若い世代にも周知の事実ですけどね。


それにしても、原爆を投下しようなんて、よくも考えましたよね。
私たち日本人を同じ命ある人間とは思ってなかったんでしょうね・・
原子爆弾の威力を実験して確認したかったのでしょうが、いや、ほんと、とんでもないことです。
しかも、その後、戦争に勝った国はどこも核兵器を保有しているという事実。

日本は内向きだと言いますが、アメリカもオバマ大統領以降、かなり内向きになったと思います。
ヨーロッパも、テロや移民問題もあって、どんどん内向きになっているような気がします。

世の中、矛盾だらけですが、人に惑わされることなく、自分の中の良心を信じて穏やかに生きていきたいものです。

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-05-31 07:38 | ひとりごと、考えること

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。