特別公開「サンタ・マリア・アンティクア聖堂」その1
c0206352_3444398.jpg

昨日のフォロ・ロマーノ♪
雨の予報だったのに、何故か雨が降らなかったローマですが、今日は雨・・
しかも寒い・・










c0206352_3383563.jpg

さて、写真は、サンタ・マリア・アンティクア聖堂の中に入ったところです。
夢にまで見ていた古代聖堂の中に入れて胸がいっぱいになったmayumiでした~










c0206352_3401772.jpg

多くのフレスコ画が残っていますが、大半は破損しています。
それでも、よくぞ現代まで残ってくれたという気持ちでいっぱいです。

この東側の壁には、3つに別れたフレスコ画があります。
8世紀、教皇パウルス1世(紀元757~767年)の時代のものです。
上部2つはサイクル画。
一番上はほとんど破壊されて残っていませんが、旧約聖書からノアの物語。
かなりきれいに残っている真ん中の部分には、同じく旧約聖書からユダヤのヨセフ(出エジプト記)の物語。
そして、一番下には、キリストを中心に聖人と歴代の教皇の姿が描かれています。










c0206352_3552324.jpg

一番上のノアの物語、ほとんどが全部残っていませんが、これは半分破損した状態で残っています。
半分しか残っていなくても、これを見ると、何か分かるでしょう?
大きな波がたくさん見えます。
ということは、ノアの洪水が描かれてあるというわけです。










c0206352_3592198.jpg

こちらは西側の壁のくぼみに描かれたフレスコ画♪
同じく8世紀のものです。

中央に、イエスを抱く聖母マリア。
左に、幼いマリアを抱く聖アンナ。
右には、幼い洗礼者ヨハネを抱く聖エリザべト。
3人の聖女がそれぞれ自分の子どもを抱いている姿・・
なんだか微笑ましい絵ですね♪

日本ではキリスト教に馴染みがないので、少し説明しますと、聖アンナは聖母マリアの母親です。
そして、マリアとエリザベトは従姉妹で、イエス・キリストと洗礼者ヨハネはハトコに当たります。
また、同じ名前なので混乱することもあるかと思いますが、キリストの12人の使徒の1人、ヨハネは、洗礼者聖ヨハネとは別人ですので、お間違えのないように!









c0206352_425573.jpg

8世紀初頭のモザイク♪
これは、教皇ヨハネ7世の時代(紀元705年頃)旧サンピエトロ寺院に飾られていたものです。
修復して展示されていました。
この他にも3,4点モザイクが展示されていましたが、それは見事なものでした。
特にこちらのモザイクには美しさだけでなく優しさを感じました。

続きま~す。

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-05-03 04:34 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
簡単ピザランチ@おウチ♪
at 2017-04-28 05:00
耐震工事開始!
at 2017-04-27 06:15
今日のおやつ♪
at 2017-04-26 05:58
サンタ・マリア・ソプラ・ミネ..
at 2017-04-25 03:39
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47