パスクア(復活祭)とテロ・・・

c0206352_3252669.jpg

ヴァチカン・サン・ピエトロ寺院♪

今日(3月27日、日曜日)から夏時間です♪
1時間損をして睡眠不足です。
息子が東京に戻るため、空港まで送っていったのですが、アリタリアとはいえ、ミラノ乗り換えの便だったので、早起きをすることになってしました。
昨日の夜も午前2時過ぎくらいまで息子の友人たちが家に来ていたので、ほとんど眠っていない感じです・・・
疲れた・・・

空港からの帰り、パスクワ(復活祭)なので、せっかくだからヴァチカンのサン・ピエトロ寺院に行ってきました。
サン・ピエトロ広場に入るのには二重三重のチェックポイントがあるので、けっこう時間がかかりますが、たくさんの人が来ていました。
とはいえ特別聖年の年の復活祭であることを考えると少ないような気がします。
テロの影響は少なからずあると思います。

先週ブリュッセルで再びテロが起こって、それ以来、イタリアでも連日テロの報道が続いています。
イタリアだけでなく、ヨーロッパに暮らす人たちにとって、テロは現実的なものであり、日常に深くかかわっているのです。

経歴詐称問題や著名人の不倫問題で大騒ぎになる日本って、本当に平和な国だと思います(←嫌味じゃないですよ)。
イタリアでは経歴詐称や不倫なんて日常茶飯事過ぎて、報道はされても大騒ぎにはならない・・
これらのことが大したことではないとは言いません。
でも、平和な国・日本だからこそなのか、その種の問題を起こした人間に対する日本人の異常な攻撃性は理解できません。
徹底的に叩いて潰す。
もちろん、間違いを犯したら、それなりの制裁は受けなければならないでしょう。
でも、その人という人間を徹底的に叩き潰す必要までないのでは?と思うのですが・・。
たぶん、イタリア人なら、どこかに再生のチャンスを残してあげるような気がします。

話がそれてしまいましたが、私自身は、イタリアにテロは起こらないと確信しています。
難民問題がヨーロッパ全体の問題になるずっと以前から、イタリアは難民を受けいれている人道的な国です。
いえ、それが理由でテロリストがイタリアを標的にしないと言うのではありません。

フォーリン・ファイターと呼ばれるテロリストが、生まれ育ったヨーロッパの国からイスラム諸国に渡ってテロリストの訓練を受けて、再びヨーロッパに入る場合、難民の中に混ざって入ってくる可能性は大きく、もし、イタリアでテロを起こせば、人道主義の観点から難民を無制限に入国させている現在の状況が崩れることは間違いありません。
今の時点で難民を無制限に入国させている国はイタリアとギリシャだけですから、彼らはこの行路を失うわけにはいかないはず。
だから、おそらく、イタリアとギリシャでは問題を起こすはずがないと思うのです。

数名のテロリストの入国を阻止するために、大勢の可哀相な難民たちを追い返すわけにはいかないというのが多くのイタリア人の考えです。
ヨーロッパ的には問題となりかねませんが・・。
本当に難しい問題です。

平和な時代にはない今の状況で、不思議な平和を享受している私たちかもしれません。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-28 05:31 | ひとりごと、考えること

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。