崩落したアパート@ローマ!
c0206352_8501786.jpg

私が日本に帰国している間に、ローマでは大変なことが起こったようで・・
まぁ、夫から電話で聞いてはいたのですが、アパート〈マンション)の上階の一部が崩れ落ちるという惨劇が起きてしまいました。←ウチではありませんよ~、念のため。
ルンゴテヴェレ(テヴェレ河沿いの道路の名前)、閉鎖されてるし~~

こういうことは以前にもあって、何年前か忘れましたが、アパート全体丸ごと1棟が崩れ落ちて、ほとんどの住民が亡くなるという悲しい事件もありました。

私の家もテヴェレ河沿いなのですが、ここもテヴェレ河沿いで1階にオリンピコ劇場が入っている建物です。
ローマは不動産価格が高いので、このあたりは、当然ながら、いわゆる「億ション」です。
お気の毒だわ~










c0206352_8592361.jpg

船の形をしている建物が流行った時期があったそうで、ここも外観が船型のアパート♪
かなり評価の高いアパートなんです。
崩れ落ちたのは、5,6,7階部分。

6階のアパートを日本円にして1億5千万円ちょいで買った人が内装工事をして、おそらく、その際に大黒柱的な絶対に取ってはいけない壁「muro maestro」を削るか取り払ったのでしょう。
最悪なことに、その上の住人が、異様に重いセメントで固めたような容器に木々(本当の大きな木)をたくさん置いていたらしく、あまりの重さで、弱体化していた下の階に崩れ落ちたらしいです。
当然、そのまた下の階もぐちゃぐちゃになるわけで・・

私はこの事件が起きた時にローマにいなかったので、よく知りません。
間違っていたら、ごめんなさい。










c0206352_9125355.jpg

1億5千万ユーロの被害額だとか・・
日本円でいくらになるのでしょう~!?
20億円くらい?
誰が払うのかしら!?
改築工事をした建築家?
業者?
保険会社?
おそらく、責任のなすり合いが始まって、長い法廷闘争になることでしょう・・

しかし、大枚はたいてアパートを買って改築工事をした挙句、アパートを失って、裁判が始まるって!
お気の毒というか何というか・・

イタリアではよくアパートの全面改築をします。
我が家も壁をぶち壊して行ないましたが、muro maestro〈大黒柱的壁)だけには触れませんでした。
それを取り払えばものすご~く広いサロンになったんですけど・・

日本だと、手抜き工事うんぬんが問題になっても、実際に崩落するなんてことはないのでは!?
こっわ~い!


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-02-18 09:29 | ローマの日常

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
今日のおやつ♪
at 2017-04-26 05:58
サンタ・マリア・ソプラ・ミネ..
at 2017-04-25 03:39
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47
夏のバカンス♪
at 2017-04-20 05:38
お気に入りのカフェ・レストラ..
at 2017-04-19 05:53