お墓参り・・

c0206352_6345731.jpg

この週末は、イタリア全土でお墓参り~
ウンブリアまで行くのは面倒なので滅多に行かない私(鬼嫁!?)でしたが、今年は珍しく行ってきました。
しかし、10年ぶりくらいでした・・(大汗)

11月1日は諸聖人の日。
イタリアでは、この前後に毎年お墓参りをする習慣があるのです。










c0206352_6433880.jpg

墓地の前には必ずお花屋さんがあります。
お墓に備えるお花は菊の花が定番のイタリアです。
菊にも色々な種類があります~











c0206352_6443726.jpg

菊の花は既に義理の姉が買って飾っていると思うので、私の好きなヴィオレッタの鉢植えを買いました。










c0206352_6491871.jpg

個人的なものなので、1部分だけ~
アッシジのローズ色の石とトラベルティーノで作ったお墓です。
ベッリーニの「聖母子」(ボルゲーゼ美術館収蔵)の絵を焼き物で有名なデルータの工房に注文したものを飾っています。
もちろん、お棺が入った部分にはそれぞれ故人の写真も入っていますけど。
日陰を作るために、杉の木の1種を2本、横に植えています。

お墓の問題は、イタリアも日本も大変!
墓地はどこもまんぱいで、数はどんどん足りなくなっています。
○○家の墓ではない分、こちらの方が深刻かも・・
それに、少子化でお墓を守る子孫がいなくなる家庭も多いですしね・・
義父母のお墓も、私たちの代で見守る人はいなくなると思います・・
そもそも、私自身、義父を知りません。
ローマではないし、ここまで来るのは本当に大変です。

たぶん国際結婚組の外国人のほとんどは、イタリアに眠ることを覚悟しているのでしょうが、私は絶対にいやです。
日本で死にます(笑)。
でも、ピラミッドのそばにあるローマの外人墓地はとっても素敵なので(高そうだけど)、美しい彫刻と一緒にそこに眠るのはいいかもしれないと思ったりもします(笑)。
死んでしまったら、もう考えることはないから、どうでもいいと言う人もいますけどね(笑)。
考えたくないことではありますが、誰でも、ある程度はイメージしておいた方がいいことだと、私は思います。











c0206352_7241066.jpg

この墓地には、13世紀にアッシジのサンタ・キアラが最初に作った教会が残っています。
アッシジ産のローズ色の石で作った小さな古い教会、可愛いです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-11-01 07:44 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma