奇跡の聖母とルーベンスと・・
c0206352_712289.jpg

サンタ・マリア・イン・ヴァリチェッラ聖堂♪
別名、キエザ・ヌオーヴァです。
聖フィリッポ・ネーリの創設したオラトリオ会の本部として16世紀末から17世紀にかけて建立された聖堂です。

サンタ・マリア・ヴァリチェッラはの由来は、次のような奇跡に基づきます。
13世紀、この地には聖母マリアに捧げる小さな聖堂がありました。
そこに続く場所に公衆トイレのようなものがって、その外側の壁には14世紀に描かれた聖母マリアのフレスコ画がありました。
1535年、近所の悪童たちが遊び半分にフレスコ画めがけて石を投げ、それが聖母の顔に当たり、その時、絵の中の聖母が血を流したそうなのです。
聖母は血を流しながら悪童たちを諭し、子どもたちは心を入れ替えたとか・・
というわけで、その奇跡のフレスコ画を壁からはがして聖堂の中に祀ることになったわけです。
ヴァリチェッラ(Vallicella)は、オラトリオ会の会合という意味です。











c0206352_713744.jpg

聖堂の内部。
かなり大きいです。
クーポラと天井のフレスコ画は、ピエトロ・ダ・コルトーナが1647年から1666年にかけて仕上げたものです。












c0206352_7134835.jpg

天井には、1576年にオラトリオ会の聖フィリッポ・ネーリが聖堂建設中に聖母マリアに出会ったというエピソードが描かれています。
壁の外にあったフレスコ画を一時的に保存していた礼拝堂の上に聖母が現われたというお話です。











c0206352_7255482.jpg

主祭壇♪
ルーベンスの絵が飾られています。
ローマの聖堂にルーベンスの絵があることを知らない方も多いのですが、1606年から1608年にかけて制作しました。
この祭壇画には、ローマ教皇グレゴリウス1世とローマにちなんだ聖人たちが、天使が掲げる聖母子の肖像を見つめている場面が描かれています。
祭壇画は、最初は1枚のカンバスに描かれたものでしたが、それは現在グルノーブルの美術館が所蔵しており、現在の祭壇画は、そのすぐあとに3枚に分けて石板に描き直されたものです。











c0206352_7354284.jpg

聖母の奇跡が描かれた中央の絵(ルーベンス作)♪
丸い部分の中に奇跡が起きたフレスコ画は収められています。
ルーベンスの絵が描かれたふたは機械仕掛けで動くようになっていて、週に1回、日曜日にふたの部分が開いて、中に収められている奇跡の絵が姿を現します。











c0206352_74083.jpg

左の祭壇画♪
グレゴリオ1世と2人のローマゆかりの聖人たち(ルーベンス作)。











c0206352_7414983.jpg

右の祭壇画♪
ローマゆかりの3人の聖人たち(ルーベンス作)。










c0206352_74437100.jpg

そして、聖堂に入ってすぐ右側の「慈悲の礼拝堂」には、カラヴァッジョの「キリストの埋葬」があります。
といっても、良く出来た他の画家によるコピーです。

しかし、もともと、このカラヴァッジョの作品は、この場所にあったものなのです。
それを、ナポレオンがローマに侵攻した際に、多くの傑作と一緒にフランスに持ち帰ったのです。
ナポレオンは大泥棒ですから。
18世紀末に交渉の末、ローマに返されましたが、この聖堂には戻さず、ヴァチカン美術館に収蔵されることになったわけです。

でも、私は、やはり、絵画作品のあるべき場所は、最初にあった場所だと思うのです。
ヴァチカン美術館で、この作品は何度も見ていますが、コピーとはいえ、この礼拝堂で見るほうが何倍も感動します。

そういう点では、ローマの聖堂には今でも数多くの傑作が残っているので、ローマは、ルネッサンスやバロック時代そのままの感動を味わえる稀有な環境にあると言えるでしょう。
そこに、中世、古代ローマも加わるから、凄いですよね♪
これで、もっとこの国がきちんと機能していれば、言うことないんですけどね。

この聖堂は、ここでご紹介しただけでなく、他にもたくさんの貴重な美術品があります。
ゆっくりと訪れて欲しい聖堂の一つです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-19 08:00 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。