バルベリーニ宮殿の天井画♪


c0206352_5385630.jpg

バルベリーニ宮殿(国立絵画館)2階の大広間の巨大な天井画♪
17世紀、盛期バロックの巨匠の一人、ピエトロ・ダ・コルトーナの代表作「神の摂理」です。

この写真ではよく分からないかもしれませんが、建築と絵画、現実空間の区別がつかないようなイリュージョン効果を持っています。
主題は、一言でいえば、バルベリーニ家出身の教皇ウルバヌス8世の栄光を称えるもので、その優れた治世によって「神の摂理」が実現されたことをさまざまな寓意人物像で表しています。










c0206352_5594945.jpg

バルベリーニ家の紋章にある3匹のミツバチ♪
もちろん、この天井画にもしっかり描かれています。

ウルバヌス8世の権力がどれほどのものであったかを実感するためには、ヴァチカンに行くのが一番かもしれません。
ヴァチカン美術館やサン・ピエトロ寺院の中は、ミツバチの装飾がたくさんあります。
それを探すのも楽しいかもしれませんね♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-09 06:17 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma