嬉しいお客様♪
c0206352_1131844.jpg

日曜日の夜は、ローマ滞在中の石鍋真澄先生を自宅にお招きしました。

石鍋先生は、イタリア・ルネサンス&バロック美術の専門家です。
先生のイタリア美術に対する熱き想いは、まるで少年のようで、かなり感銘を受けました。
美術談義に花が咲き、色々なお話を伺いました。
石鍋先生はイタリア語にも堪能でいらっしゃるし、私の夫も美術が大好きなので、大変な盛り上がりぶりでした♪

ピエロ・デラ・フランチェスカの知られざる偉大性・・
カラヴァッジョの絵の解釈について・・
非常に興味深いお話や、まさに目から鱗~のお話がたくさん聞けて、幸せでした♪
と~っても楽しい時間が持てました♪
あまりにも楽しかったので、私には珍しくツーショットの写真を夫に撮ってもらったくらいです。

先生は、講演会などで写真を撮られた際、それをネット上に出されることがお嫌いで、いつもお断りしているそうですが、私は許可を頂いておりますので、あしからず。











c0206352_014739.jpg

石鍋先生と言えば、まず思い浮かぶのがベルニーニ♪
バロックにまだ光があたっていない頃、日本で初めてベルニーニについてのご本をお書きになった方です。
「ベルニーニ、バロック美術の巨星」は、以前、ブログでもご紹介しましたように、もちろん、私も持っています。
ベルニーニがお好きな方は必携の書です。
この本があれば、ベルニーニのすべてが分かります♪

石鍋先生はこれまで11冊ほど本を出されていますが、私が持っていたのは、写真の2冊だけでした。
「誰も知らないラファエッロ」も、ラファエッロが好きでもっと知りたいと思う方には、おススメの本です。











c0206352_0183598.jpg

そして・・
こちらの本「サン・ピエトロが立つかぎり」は、この春、先生より頂いたものです。

去る4月、東京・国立西洋美術館、グエルチーノ展での宮下喜久朗先生の講演会を拝聴した時に、石鍋先生にお会いしました。
そして、ご親切にも、「持っていなければ差し上げますよ」とおっしゃって下さったのです。
何という幸せでしょう!
この本にも、先生のローマへの愛がたくさん詰まっていて、私自身、共感できる部分が非常に多く、大切な本の1つとなりました♪

石鍋先生との出会いは、日頃から親しくしている佐藤直樹先生のおかげでもあります。
人とのつながりが新たなご縁を生み、私と私の生活をより豊かなものにしてくれているのだなぁ・・と、実に感慨深いです。











c0206352_0324686.jpg

さて、こちらは、石鍋先生が今回プレゼントして下さったご本です。

<西洋美術史を学ぶ>ということ
これは、成城学園創立記念100周年、成城大学文芸学部創設60周年記念のシンポジウムで、日本の西洋美術史界の代表ともいえる、高階秀樹先生、千足伸行先生(私のゼミの先生です)、石鍋真澄先生のお三方が講演されたものを書籍化したものです。

このシンポジウムには私も是非とも参加したかったのですが、その時期に東京にいなかったため行くことが出来ませんでした。
ですので、とっても嬉しいです♪

そして、感激したのは、先生のお人柄とも言えますが、このご本におせんべいとポッキーチョコを添えて贈って下さったことです。
「海外にいると、こういうのが食べたいでしょう?僕の好きなものばかり独断で選んで持って来たけど」ですって!
おっしゃる通りです。
海外にいると、美味しいおせんべいはなかなか手に入りません。
しかも、おせんべい大好き♪
優しいお心遣いに感激したmayumiでした~

また、東京かローマで、石鍋先生にお会いできる日が楽しみです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-08 05:40 | お呼ばれ&自宅でお食事

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。