旅のお供♪
c0206352_0512176.jpg

8月6日、思いがけないプレゼントが届きました♪
神戸大教授の宮下規久朗先生の新しいご本「モチーフで読む美術史②」(ちくま文庫)です。
Webちくまに連載された「神は細部に宿るー続・モチーフで読む美術史」を加筆、再構成したちくま文庫オリジナルです。

文庫でありながら、図版が豊富で、美術ファンなら必携の書です。
モチーフや主題の意味を知ることで、より深く絵を理解できると思います。
読むのが楽しみです♪
皆さまも、①とあわせて読まれますことをお勧めします♪


息子がローマに帰省したので、明日(金曜日)から、久しぶりの家族旅行をします。
先生のおかげで、素晴らしい旅のお供ができました♪










c0206352_0595653.jpg

「美術の誘惑」宮下規久朗・著(光文社新書)

色々と忙しくて、ご紹介そびれていたのですが、こちらも6月に送って頂いたご本です。
宮下先生は、知の巨人であるだけでなく、素晴らしい感性をお持ちの優れた随筆家でもあると、私は思っているのですが・・。

こちらの本は、一部、涙なしには読めないと思います。
先生が、その著作の中でカミングアウトしていらっしゃるので、私もようやく書けますが、一人娘のお嬢さまをなくされ、その絶望の中で書かれたものです。
美術史家として、あくまでも客観的であり続けた先生が、ご自分の思いを吐露しています。
それは、子を持つ親なら痛いほど分かる魂の嘆きです。
その悲しみの深さには圧倒されます・・

実は、先生のお嬢さんは、息子が幼き日の初恋の人でした。
それがご縁のお付き合いです。

どんな言葉も、絶望の中にいる者には、虚しく響くだけだと思います。
お嬢さまをなくされて2年過ぎました・・
悲しみは増すばかりだそうです。

でも、お嬢さんが亡くなって以来、2度と本を書くことはないと思っていた先生が、こうして新しい本を2冊も出して下さったことに、私は感謝の気持ちでいっぱいです。
きっと、天国のお嬢さんが、大好きなパパの背中を押してあげたのでしょう。
私、きれいごと、言ってますか~?
でも、そう思いたいのです。
心の底から。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-08-07 06:10 | 映画・音楽・本・イベント

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47
夏のバカンス♪
at 2017-04-20 05:38
お気に入りのカフェ・レストラ..
at 2017-04-19 05:53
スペイン階段は花盛り!?
at 2017-04-18 06:45
疲れた・・
at 2017-04-17 06:05