Bistrot 64へ、再び♪


c0206352_5275061.jpg

お気に入りのレストラン「Bistrot 64」♪
また来ちゃいました~
今日は、私の大切なママ友のリクエストです。
彼女はローマと東京を行ったり来たりの生活なので、ローマでも東京でも会えるという貴重なお友だち♪










c0206352_5252462.jpg

しまった~
予約なしで行った今日に限って、ほぼ満席!
かろうじて、いつもは座らない反対側のところに、お席を作って頂けました。
よかった、よかった。










c0206352_5265348.jpg

今日も、野田シェフのお任せコース♪
もちろん、シェフは、必ず苦手な食材の有無、食物アレルギーの有無を伺って下さいます~
ワインは、フルーティな白をソムリエさんに選んでもらいました♪

アンティパスト(前菜)は、チェーチ(エジプト豆)ですが、いったい、どうやって味付けしているのかと思うくらいに美味しいのです。
中にお魚の切り身が入っていましたが、これが、お料理のアクセントになって、凄まじく美味しい♪
お魚はニシンのような気がしたけど・・
覚えていません(汗)。

もちろん、お皿が運ばれてくるたびに、お料理の説明を詳しくして下さるのですが、書き留めなきゃ覚えられないくらいに、様々な素材を使っているので、忘れちゃった・・(大汗)

しかし、前菜から既にノックアウトされてしまった私たち!












c0206352_5405832.jpg

プリモは、そば粉を使った手打ちのタリアテッレ♪
トマトとモッツァレッラチーズを凍らせて粉状にして味付けしたという凝ったものです。
ファンタジーが素晴らしい♪










c0206352_5432962.jpg

そこに、シェフが自らペコリーノ(ペコリーノだったと思う)をふりかけてくれます。
絶品ですね~











c0206352_5482772.jpg

セコンドは、牛のタルタルステーキ♪
もちろん、普通のタルタルではありません。
野田シェフならではのクリエイティブ力が発揮されていますから~










c0206352_5533789.jpg

このタルタルはマンゴと混ぜ合わせてあって、砕いたヘーゼルナッツをふりかけ、隠し味にカレー粉を少々使っています。
故に、生を生と感じさせないのです。
これなら、生のお肉が苦手な人でも大丈夫!
実は、生のお肉が苦手な私ですが、あえて、シェフには苦手なものを伝えないのです。
それは、シェフの腕を信頼しているから~
彼なら、きっと、私の苦手な素材でも素晴らしいお料理に変えてくれると思うからです。










c0206352_555308.jpg

デザートは、チョコレート・ムースにリクリッツィア(リコリス)のマカロン♪
もちろん、お味は天下一品♪









c0206352_601261.jpg

最後はカフェでしめます~

お友だちも大満足のお料理でした♪
早く夫を連れてディナーに来なきゃ~と思いつつ、なかなか・・

そして、今日も、不思議な偶然(必然?)が~~!!
またしても、FUJIKOちゃんに遭遇したのです。
シェフが、「FUJIKOさんも予約されていますよ」って仰って・・
ええ~っ!
もう、どうして、こうも偶然が続くのでしょう!?
もしかして、FUJIKOちゃんと私は、赤い糸で結ばれてる~!?
なぁんてね・・

挨拶だけして、それぞれのテーブルでお食事しましたが、またまたビックリの一日でした~


「Bistrot 64」
Via Guglielmo Calderini 64
00196 Roma
Tel:06.32.35.531

8月8日から24日まで、夏のバカンスでお休みするそうです。
8月中の営業日は、ディナーのみだそうです。
ランチはお休み。

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-08-01 06:28 | ローマのグルメ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma