女教皇ジョヴァンナ♪
c0206352_203713.jpg

中世の伝説で855年から858年まで在位したと言われる女性のローマ教皇ジョヴァンナ。
もちろん、ずっと男装していて教皇にまで上り詰めたわけですから、当時はジョヴァンニでしたけど・・
実に優秀な人だったそうですが、若い愛人を持っていました。

この写真の場所が、ジョヴァンナが、お輿の上で、突然陣痛を起こし、出産した場所だと言われています。
ちょうど、聖ピエトロ寺院からサン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ聖堂へ向かう道のりの上で、サンクレメンテ聖堂近くの路地です。











c0206352_291583.jpg

小さな祠(ほこら)になっています。

当時、沿道で行列を見ていたローマ市民は、カトリック教会の最高峰、男であるはずの教皇が突然子どもを産んだことに驚いて、石を投げつけて、女教皇は死んだと言われています。

歴史家たちは創作上の人物と考えていますが、どうなんでしょうね・・
ヴァチカンがこの話を否定するのは当たり前だと思いますけど、火のないところに煙は立たないと言いますから、いくらかの真実は含まれているのではないでしょうか。
こんな祠が存在していること自体、まったくの戯言とは言えないような気がします。

実際、この事件の後、教皇の候補者が座らなければならなくなったと言う椅子は、座る部分に穴が開いていて、教皇の性別判定に使われたと言いますし。
そうです、ちゃんと、ついているものがついているかを見るために穴が開けられたのです。

そして、この大理石の聖座は、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ聖堂に実際に存在していましたし、現在はヴァチカン美術館にあります。

私は、こういうことは、本当だったら面白いと思うので、信じたいです。

女教皇の生んだ子どもは助けられたと言いますが、その後、どうなったんでしょうね・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-07-31 05:59 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。