心が痛い・・

c0206352_630543.jpg

ローマ・国立現代美術館のエントランス・・
このエントランスの床は、私の心のようです。

粉々に砕けそう・・
心が痛い・・
胸が押しつぶされそうです・・

さきほど(土曜日の夜8時)、イタリアのTVニュースのトップにのぼった
ISISに拘束されている日本人人質の最新情報を知って、
倒れそうになりました・・

誰も助けてくれない恐怖は恐ろしいものです。
大げさかもしれないけど、海外に暮らす日本人として、人ごととは思えない。

ここに至るまでの日本政府の動きは、ピントがずれていて、イライラしました。
米英と協力したって、それがイコール「人質見殺し」を意味することは、海外にいる私たちにはお見通し。
例えばイタリアは、表立っては言いませんが、人質解放のためなら、常にテロリストに身代金を払ってきました。
イタリア国民は、「自己責任」なんて言葉は、絶対に口にしません。
それは、人の命の重さを知っているからです。
ついこの間も、シリアの武装集団に5ヶ月拘束されていたイタリア人の女の子二人が解放されたばかりです。

しかし、今度は、身代金ではなく、人質交換・・
ハードルは低いようで高い・・
他国を巻き込むので、かなり難しい・・

「テロに屈しない」という言葉が、見殺しにするという意味ではありませんように。
解決できなかったら、日本がその程度の国ってことでしょうね。

とても普通のブログ記事を書く気分になれませんが、明日からは普通に書いていこうと思います。
残る後藤健二さんに、明日があることを信じて。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-01-25 06:59 | ひとりごと、考えること

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma