パラッツォ・シャルラ♪

c0206352_1295322.jpg

c0206352_1283654.jpg

19世紀末のアールヌーヴォーの装飾が美しいパラッツォ・シャルラ♪

この館は、コロンナ家の遠縁に当たるシャルラ家のものでした。
15世紀半ばには既に存在していましたが、19世紀末に大規模な改修工事がされて、イタリアで言うところの「リバティ」、一般的にはアールヌーヴォーと呼ばれる装飾が、中庭に沿った内側の壁面に施されました。
ローマでアールヌーヴォー芸術が見たければ、以前ブログにも書いたVilla Torlonia(トルローニア公園のふくろうの館)に行くのが一番ですが、パラッツォ・シャルラは、街のど真ん中にあるので、お買い物ついでに覗くのもいいかもしれません。

ローマに住んでいるお友だちに、「どこにあるの?」と聞かれることが多いので、説明しますと・・











c0206352_1305354.jpg

たくさんのブティックが入る「ギャラリア・アルベルト・ソルディ」の奥、1Fカフェの部分の出入り口から外に出て真っすぐ行くと、すぐに分かります。











c0206352_1331346.jpg

そして、こちらからも行けます。
この写真の真ん中の教会♪
これは、私がローマで最も愛する聖堂の一つ、オラトリオ・デル・クローチフィッソ聖堂ですが、このすぐ右に見えるのが、パラッツォ・シャルラです。
外側には、アールヌーヴォー装飾はありません。











c0206352_1355916.jpg

以前、ブログ記事にもしましたが、ここまで来たからには、是非クローチフィッソ聖堂の素晴らしいフレスコ画「十字架物語」も見て欲しいものです。
いや、むしろ、パラッツォ・シャルラより、こちらのほうが全然重要でしょう♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-22 06:46 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。