サンタ・プデンツィアーナ聖堂♪


c0206352_0534987.jpg

サンタ・プデンツィアーナ聖堂♪

久しぶりに聖堂シリーズです。
正直、このブログでご紹介できないくらいに多くの興味深い聖堂をめぐっていますが、いつも聖堂のことを書いてもね~と、控えておりました(笑)。
そうこうするうちに、最近は美術館シリーズが多くなってきて、こちらもまだご紹介してないところがたくさんあるのですが、ちょっと続いたので、しばらくは控えたほうがいいかな・・なぁんて(笑)。

この聖堂は、サンタ・プラッセーデ(9世紀のビザンチン様式のモザイクが美しい)との姉妹教会です。
聖プデンツィアーナと聖プラッセーデは姉妹。
古代ローマ時代の貴族の娘でありキリスト教徒であり、ともに殉教しました。
この教会は、もともと、古代ローマ時代のdomus(ドムス=貴族の邸宅:聖女2姉妹の実家だった)をキリスト教徒の集会所として使っていた場所に建てられたので、この下には地下遺跡がありますが、いかなる形でも公開していないので、とても残念です。

ローマ地下遺跡の会を私に紹介してくれたダニエーレは地下学者で、この遺跡の発掘メンバーだったそうで、実に羨ましい話です。
そもそも、私の子どもの時の夢はシュリーマンのような考古学者になることでしたから(笑)。
しかし、ダニエーレ、全然食べていけてないようです。
いろいろなアルバイトをして食いつないでいる感じ・・
大変ですね、イタリア!
美術史の学校に通うようになって、あらゆる世代のイタリア人と色々な話をしていますが、いや、ほんと、みんな大変そうです。












c0206352_13175.jpg

古い歴史のある教会ですが、非公開部分が多過ぎて、残念です。
一見質素に見えますが、4世紀以来1700年の歴史を持つ教会。
修復に修復を重ねています。
この教会は、現在、フィリピン人のホーム教会となっているので、シスターもフィリピン人、ミサもタガログ語で行われます。
イタリア語でもときどきミサがあるようですが・・












c0206352_191460.jpg

中央祭壇の後陣を飾るのは、4世紀のモザイクです。
これは、聖堂の後陣を飾るモザイクとしては最古のもの♪
クーポラのフレスコ画は、マニエリスムのポマランチョ(ニコロ・チルチニャーニ)作。












c0206352_110043.jpg

4世紀のモザイク~♪
私の好みでは、ローマの聖堂を飾るモザイクの中で、一番美しいと思います。

もともと、中世やビザンチン芸術は、私の好みではありませんでした。
以前の私には、ビザンチン=退屈極まりない美術という図式になっていました。
でも、今は違います。
モザイクの制作された時代によって、その表現様式が変わるので、今では、その変遷を見るのが楽しみになりました。
古代ローマの表現様式(人間らしい表情)、平面的なビザンチン様式、そして、ルネサンスに近づくにつれて、再び人間らしい表現になっていく(つまり古代のクラシックな美に戻る)・・

このモザイクは、4世紀のものですから、まだ完全な中世には入っていません。
バリバリに古代ローマのクラシック美で表現されています。
キリストを中心とする聖人たちの姿が生き生きとした表現で描かれているでしょう!?
色合いもパステルの淡い感じが上品で、大変好みです。
やっぱり、私は、平面的なビザンチンより、こっちのほうが好き♪

中世的なものは、おそらくキリストの頭上にある宝石で飾られた十字架かな~
そして、注目すべきことは、十字架の左右に4人の福音書家がシンボルとともに描かれていることです。
おそらく、これがキリスト教美術史上初と思われます。
左から、聖マタイとシンボルの天使、聖マルコとシンボルのライオン、聖ルカとシンボルの牡牛、聖ヨハネとシンボルの鷲。
描き方も豪快ですね♪


私がうっとりとモザイクに見惚れていた時に、ちょうどイタリア人の年配の夫婦(観光客)が入ってきて、「何?このモザイク。現代のものよね、何の価値もないわ」と話し始めました。
それを聞いた私は、親切心から、「これ、4世紀のモザイクですよ」と説明したのです。

これが~!
私が外人のせいもあって、絶対に信じないのです。
そういう頑ななところがあるのもイタリア人です。
「有り得ない!そんな昔のもののわけがない。表現がまるで現代だ!」
そこで、4世紀にはまだ古代ローマのクラシックな表現が残っていて、ビザンチンには入ってないことを話したのですが、まだ信じない!

しまいに、ご主人のほうが、ガイドブックを取り出して読み始めて、ようやく私の説明が正しかったことを納得してくれました。
この方たち、モザイクはビザンチン様式の方がお好きだったのでしょうね。

Basilica di Santa Pudenziana
Via Urbana, 160,
00184 Roma
開館時間:8.30~12.00、15.00~18.00

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-18 06:43 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma