サン・ピエトロ寺院は準備中~

c0206352_524735.jpg

サン・ピエトロ寺院のクリスマスツリーとプレセピオ(キリスト降誕の様子を人形で表したもの)は、まだまだ準備中でした~
クリスマスツリーはすぐにも完成しそうでしたが、サン・ピエトロ広場のプレセピオは、伝統にのっとって、確か、24日のクリスイブにならないと公開されなかったような気がします。












c0206352_527374.jpg

大聖堂の中では、ミサの準備が進められていました。
これから、クリスマス、新年にかけて、多くのミサが行われます。

ローマに来た初めての年に、一度だけ、イブの日のミサに参加したことがありますが、ミサ開始まで広場に列を作って待っているのが辛かったです~
極寒の日で、確か真夜中まで待っていたような気がします。
記憶が曖昧です。
さすがに30年も昔のことなので(笑)。












c0206352_532268.jpg

本日は、これまで何度もサン・ピエトロ寺院を訪れている方でも、おそらく気がつかずに通り過ぎていたであろう作品を、一つ、ご紹介します。
ネオクラシック(新古典主義)の巨匠、カノーヴァ作のジャコモ3世のお墓です。

ちなみに、ジャコモ3世とは、英語で言えば、ジェームス3世・フランシス・エドワード・スチュアート。
革命でスコットランドを追われたスチュアート王家の王様ジャコモ2世(ジェームス2世)の息子です。

青年天使が左右に配されて、その間には扉がある・・
これほどまでに悲し気な天使を、私は見たことがありません。
なんと詩的で美しいのでしょう・・

サン・ピエトロ寺院はとてつもなく大きいので、色々と見落としてしまうものが多いと思います。
なんと、一角獣の彫刻もあるのですよ~
知らないと、気がつくのは難しいところにあるのですけど。
皆さまも、今度行かれる時に探してみてはいかがでしょうか!?
って、これだけ大きいと、やっぱり無理でしょうね・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-15 06:17 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma