サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会に眠る人♪

c0206352_1284641.jpg

エスクリィーノの丘にあるサン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会♪

この教会については、過去に2、3度記事にして、そのつど詳しい説明をしておりますので、今回は、詳しい説明は控えさせていただきます。
聖ペテロが牢屋で繋がれていた鎖を祀った教会で、それにちなんで、中央祭壇の後陣に描かれているフレスコ画も聖ペテロの物語です。
マニエリスムの画家・コッピが描いたもので、ラファエロのスタイルを真似ています。











c0206352_1315618.jpg

中央祭壇の下に恭しく祀られているのが「聖ペテロの鎖」です。
聖ペテロがエルサレムの牢屋で繋がれていた鎖とローマの牢屋で繋がれていた鎖を合わせてみると、あら不思議!みるみるうちにその2つの鎖が融合したという奇跡が起こったという伝説が残っています。
「聖ペテロの解放」を主題にしたフレスコ画が見えますが、ヴァチカン博物館にあるラファエロの描いたものと似ているでしょう?











c0206352_1372525.jpg

さて、この教会で何よりも有名なのは、ミケランジェロのモーゼ像ですね♪
ユリウス2世が自分の墓のために彫らせたもの・・
素晴らしい表現力です。
こちらも過去記事に詳しい説明を書いています。

正面から見ると、怒っているような横顔・・











c0206352_1401633.jpg

横から見る正面の表情は、悲しんでいるようにも見えます。

フロイトは、この像を見てかなりの衝撃を受け、著作の中で、この像について自らの分析を記しています。
ミケランジェロ自身の感情が反映されたものだと言われていますが、この彫刻のために散々苦労を重ね、晩年はあらゆる意味で不幸だったミケランジェロですから、天才と言われても、それほど幸福な人生だったわけではないのでしょう。
まぁ、自らの性格も大いに関係すると思いますが・・

ミケランジェロは間違いなく天才だったとは思いますが、彫刻にしても絵にしても、彼の作品を見て、私は、心が安らぐということがありません。
心は揺さぶられるけど、「すごいな」と感嘆はするけど、うっとりするようないい気持ちになれない・・(若き日の作品、「ピエタ」だけは例外ですけど)

だから、私は、絵はラファエロに軍配をあげ、彫刻はベルニーニを好むのです。
とは言っても、この傾向は最近の話で、私の趣味も本当に変わりました。
若い頃は、イタリア美術には興味がなく、19世紀末美術やシュールレアリスムが好きだった私ですから♪
年齢を重ねた今では、より心地よいものに惹かれます。
人の好みは千差万別、そして、それは確実に変わっていくものなのです。











c0206352_1501352.jpg

さてさて、今回のこの教会の訪問で一番感動したのが、こちらのお墓~
アンドレア・ブレーニョ(15世紀の彫刻家)制作のニコラ・クサーノのお墓です。
彫刻中央の人物は、トレードマークの鍵を持っていることからすぐに誰だか分かりますね。
そう、聖ペテロです。
左側がニコラ・クサーノ。
下にあるアラゴスタ(日本でいうところの伊勢海老)は、キリストの象徴として使われるものの一つです。

ニコラ・クサーノ(イタリア語読み)は、15世紀のドイツの哲学者であり枢機卿でしたが、その生涯をイタリアで終えています。
大変魅力的な人物で、今、私が最も興味のある人物の一人です。
この時代に、聖職者でありながら地動説を支持していたそうで、思索の面でもしびれるくらいに冴えた博識人でした。
地動説を唱えて異端会議により死刑判決を受け、カンポ・ディ・フィオリで処刑された聖職者ジョルダーノ・ブルーノの先生でもありました。
ちなみに、カラヴァッジョは、このジョルダーノ・ブルーノの火炙りの処刑を見に行き、そのシーンを自分の作品に活かしています。

ニコラ・クサーノは数々の素晴らしい著作を残していますが、その中でも「無知論」にはしびれます~
かなりの自己解釈が入った意訳で申し訳ないのですが、こんな感じです。


知識人とは全てを知っている人のことではない。
自分の無知を知り、自分の限界を知っている人のことである。
何故なら、全てを知っているのは全能の神だけで、人間は神のように完全にはなれないからだ。
知らないということは、自分の限界を知っているということで、無知ということではない。
ただそこに到達してないだけなのだ。
自分は知らないからもっと知りたい・・
知らないことがあることは、むしろ、成長の過程で努力をしている結果なのである。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-10-12 05:14 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma