カピトリーノのミケランジェロ展♪
マレーシア航空機事件・・
大変な惨事となりました。
小さなお子様もたくさん含む大きな犠牲者の数。
ご冥福をお祈り致します。
イタリアでは、マレーシア航空がガソリン代を節約するために、従来の安全区域ではなく、危険な空域を飛んだと言っていますが、果たして真相は・・?
私もそうですが、これから、飛行機に乗る方も多いと思います。
さすがに、この時期、あえて、この空域に入る飛行機はないと思いますので、大丈夫です!
と、自分に言い聞かせる!(笑)

そして、イタリア国内にも激震が~~~~~!!
ベルルスコーニが未成年買春と職権乱用の罪に問われた裁判で、ミラノ高裁が、「逆転無罪判決」を言い渡しました。
一審は、求刑の6年を上回る7年の有罪判決だったのに・・
レンツィ氏が首相になった途端、これですからね、不可解過ぎます・・・・
前置きがすっかり長くなってしまいました~


c0206352_2328677.jpg

さて、先週末のことですが、久しぶりに、カンピドリオの丘へ~
この階段と、その上にある広場と両脇の建物は、ミケランジェロの設計になります~











c0206352_23423717.jpg

広場の両サイドにあるミケランジェロ設計の建物は、現在、カピトリーノ博物館になっています。
ここで、ミケランジェロ展が行われていて、夫が、「行きたい」と言うので、内心、「大したことないだろうな~」と思いながらも、付き合いました。











c0206352_23473168.jpg

ミケランジェロのダヴィデ像がこんなところに~
もちろん、コピーですが・・

私の思った通り、ミケランジェロ展は全然大したことなかったです~
行かなくていいです(笑)。
って、20日までだから、もう終わりですけど。
オリジナルは、フィレンツェのサント・スピリト教会から来た木製のクローチェ・フィッソ(キリストが十字架に梁にされたもの)と、システィーナ礼拝堂のフレスコ画用のいくつかの素描き程度~
あとは、ミケランジェロに続いたそれほど有名ではない他の作家の作品ばかりで、ミケランジェロという名前を冠すような展覧会ではありません。
ウフィッチ美術館から貸し出されたラファエッロの絵だけは、素晴らしかったですけど♪

まぁ、常設展を見るのも久しぶりだったので、そっちのほうが価値がありました!
私のお気に入りの彫刻をご紹介~











c0206352_001613.jpg

刺を取る少年











c0206352_014379.jpg

ご存知、ローマ建国の伝説、「狼と双子の兄弟」
紀元前5世紀のオリジナル~











c0206352_02454.jpg

近くから、角度を変えて、もう1枚♪
このブロンズの彫刻は、やっぱりローマっ子にとっては、格別なものです。











c0206352_04997.jpg

アマゾン・・
古代ギリシャの女性だけの狩猟民族・・
私、アマゾンが主題の彫刻が大好きなんです~
悲しいほどに美しいから・・











c0206352_012212.jpg

ベルニーニのメドゥーサ像は、ベルリンのミュージアムに7月13日まで貸し出し中でした!
今は、戻ってきていますけどね。











c0206352_053453.jpg

カンピドリオ広場に置いてあるブロンズ製のマルクス・アウレリウス帝の騎馬像はコピー・・
こちらがオリジナルです。











c0206352_0253120.jpg

ちなみに、こちらが広場のブロンズ像です。
コピーでも、なかなかの出来栄えだと思っています~











c0206352_075477.jpg

キリスト教を初めて公認したコンスタンティヌス帝のブロンズの彫刻の頭部。
特に好きな作品というわけではありませんが、その巨大さに、一応、敬意を表して・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪ 
by mayumi-roma | 2014-07-20 05:47 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。