私のヒーリングスポット(2)@サンタ・コスタンツァ霊廟・結婚式バージョン♪

今年のローマは冷夏で、なんだかとっても寒いのです。
体調を崩す人が続出!
私も、あと2週間で日本なので、気をつけなきゃ~

そして、サッカー・ワールドカップはドイツが延長戦の末、優勝を決めましたね。
おめでとうございます。
とても良い試合でした!

さてさて、昨日の続きです~

c0206352_74107.jpg

サンタ・コスタンツァ聖堂前に白のロールスロイスが~
花嫁がこれに乗ってやってきました。
う~ん、聖なる場所なのに、ちょっと俗っぽいなぁ・・
このカップルは、一生に一度の結婚式を思いっきり豪華に華やかに行いたかったのでしょうね。











c0206352_22115530.jpg

円形集中式のサンタ・コスタンツァ霊廟♪
本当に素晴らしい聖堂です。
世界で一番古くて美しいキリスト教の建物です。

こんな場所で結婚式を挙げるというのは、相当なこだわりがあるはず!
花嫁の車も白のロールスロイスでしたし~
そう考えていたら、やはり、南イタリアのカップルでした。
南イタリアの富裕層は、とんでもないお金をかけて伝統にのっとった式を挙げるのです。
招待客は、ざっと見渡して計算したところ、150人は軽く超え、たぶん200人くらい。
おそらく、このカップルはローマに暮らしているのでしょう。
ローマの友人もいました。
しかし、カラブリアとカンパニアから大挙してやって来た親戚たちがすごかったです。
南イタリアの人たちって、独特の空気を持っていますよね。
ローマと近いようで遠い感じ。
かなり違います。











c0206352_2217181.jpg

聖堂の中央部分、はるか上部のフレスコ画♪
天に続くかのようです・・










c0206352_2225239.jpg

円形集中式の聖堂の周歩廊。
天井は、それは見事な4世紀のモザイクで飾られています。
おそらく、キリスト教の聖堂を飾る最初のとなったモザイク・・
そのモチーフは、キリスト教的主題ではなくて、古代ローマ時代の貴族の邸宅を飾ったモザイクのスタイルです。











c0206352_22401199.jpg

コンスタンティヌス帝の娘、コスタンツァ(コンスタンティア)の石棺です。
紫斑石の豪華な石棺!
本物は、ご存知、ヴァチカン博物館に展示されていますので、本来あった場所にはレプリカが置かれています。











c0206352_2293828.jpg

カロラ(カロラです、間違いではありません)とジュゼッペさん、いつまでもお幸せに~♪

私は、結局、ずっと結婚式のミサに出るハメとなり、結婚式が終わってから、ようやくモザイクの写真を撮ることが出来ると聖堂の中に残っていましたので、約2時間、この聖堂の中にいました。
ある意味、この聖堂の美しさを堪能したとも言えますが、ずっと立ちっぱなしだったので、足がクタクタに疲れ果てました。

コンスタンティア霊廟とモザイクの記事は続きます~

サンタ・コスタンツァ霊廟
Mausoleo di Sant'Agnese
Via di Sant'Agnese
地下鉄B線 Sant'Agnese駅下車、すぐそばです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪ 
by mayumi-roma | 2014-07-14 05:34 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma