パンテオンのフレスコ画♪
c0206352_1543685.jpg

大好きなパンテオン~♪
最近、円形集中式の聖堂にハマっているわたしくしですが、考えてみればパンテオンも古代ローマ時代の遺跡だけではなく、円形集中式の聖堂なんですね♪
その昔は、文字通り、万物の神々に捧げられた神殿であり、7世紀以降はキリスト教の聖堂として使われるようになったわけですから。
それゆえ、破壊されずにすんだわけです。

パンテオンは私の大好きな場所なので、この界隈まで来たら、必ず足を伸ばします。
だって、何度見ても飽きることがないんですもの~
しょっちゅう来ているので、いちいちブログには書いていないのですけど、それでも、かなりの割合で登場する場所ですよね?(笑)











c0206352_2157.jpg

しかし、何度来ても何度見ても、建物を支える柱のない広々とした空間、言い換えれば、古代ローマ人の建築の神々しさにはうっとりしてしまいます。
以前にも書きましたが、ツェッペリンの「天国への階段」がよく似合う場所です・・











c0206352_25241.jpg

さてさて、先日、ヴァチカンの絵画館にあるメロッツォ・ダ・フォルリの「楽器を奏でる天使たち」をご紹介しましたが、パンテオンの中にも、メロッツォ・ダ・フォルリの祭壇画(フレスコ画)があるのですよ~
たぶん、ここを訪れる方々は、ラファエロのお墓やサヴォイア家の王2人のお墓のことにしか目が行かないかもしれませんけど~

写真が、メロッツォ・ダ・フォルリの「受胎告知」です。
なかなか柔らかくて優しい雰囲気があって、私は好きです。
日本の皆様にはあまり馴染みはない画家かもしれませんが、メロッツォ・ダ・フォルリは、イタリアでは、フレスコ画の達人、そして、短縮遠近法を初めて実践した画家として、かなり名の知れた存在なんです~
作品の数はそれほど多くはありませんが、だからこそ、パンテオンに訪れたら是非ご覧になって下さい。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪  
by mayumi-roma | 2014-07-04 05:47 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。