ふくろうの館@トルロニア公園♪

c0206352_1371656.jpg

今日は所用があってノメンターナにある公共オフィスに行ってきました。
思ったよりスムーズに用事が終わったので、その近所にあるVilla Torlonia(トルロニア公園)へ♪
トルロニア家の別邸が公園となり、お屋敷は博物館になっています。

これこれ、この松の木とヤシの木・・
ローマに来たばかりの頃は、アフリカみたい!とビックリしたものですが、今では、これぞローマ!という感じです。










c0206352_1503463.jpg

ふくろうの館~♪
名前も可愛いけど、外観も可愛い♪
ここは本来は別館として作られましたが、1925年から43年まで本館だった「貴族の館」にムッソリーニが居住したため、トルロニア家の人々は、その間こちらで暮らしたそうです。

ちなみに、当時の当主、アレッサンドロ・トルロニア公は、ハリウッドの女優・ブルック・シールズの大伯父様にあたります。
ブルック・シールズ、大人になってから女優としては大成しませんでしたが、少女の頃から絶世の美女でしたよね・・
彼女、お育ちも良かったのですね~










c0206352_204097.jpg

この小さな館は、イタリアでいうところの「Liberty」(いわゆる19世紀末のアールヌーヴォー)と20世紀初頭のアールデコで装飾を施されています。










c0206352_275080.jpg

ほら~、こちらが、この館の名称にも繋がった「ふくろう」の装飾♪
本当は、大きな窓を3つに区切って、それぞれふくろうが描かれているのですが、逆光だったため今ひとつ写りが悪く、1枚だけクローズアップしました。










c0206352_2182933.jpg

孔雀~♪









c0206352_2221871.jpg

白鳥~♪









c0206352_2265631.jpg

薔薇の花~♪









c0206352_229587.jpg

この奥の図書館に入ってしまったのが運の尽き~









c0206352_2324087.jpg

図書館の司書のおばちゃんアドリアーナと長話をすることに・・
日本のことを色々と聞いてきて、私の名前や名前の意味など、イタリアでもう何千回も喋ったことの繰り返し~
でも、こういうところは、イタリア人の良いところだと思います。
私の名前が音楽のようだと、mayu~~~miと歌っていました(笑)。










c0206352_2393653.jpg

c0206352_242467.jpg

出口の階段も素敵でしょう?










c0206352_2463239.jpg

外では、小学生たちが写生会をしていました~
ガヤガヤとうるさかったけど、こういううるささは心地よいですね♪
昔を思い出して、微笑ましい・・
ウチの息子、絵がとっても上手だったんですよ~

つづく・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-05-28 05:50 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma