休息=読書!?


c0206352_19315329.jpg

屋上からの風景・・

抗生剤が効いて、風邪はだいぶ良くなりましたが、ここで調子に乗ると、同じことの繰り返しなので、自宅でゆっくりしています。
ちょっとお料理をしても、ものすごく疲れます。
健康第一!
まずは身体を大切にしなければいけません!
というわけで、ベッドの中でひたすら読書です。


原田マハさんの「マグダラ屋のマリア」は、心が温かくなる大変素敵な小説でした。
それでいて、謎めいた設定がたくさんあって惹きつけられます。
彼女の作品をもっと読みたいと思いました。

村上龍氏の「55歳からのハローライフ」もなかなか面白く、考えさせられましたが、感情移入はできないかな~
世界が違いすぎて・・

塩野七生さんの歴史ロマン小説「黄金のローマ」も読みましたが、彼女は本当に上手いですね~
実在、架空を問わず、描く人物像が生き生きとしています。
イタリアへの愛を感じるな~
作家として大好きな方です。

清水義範さんの「夫婦で行くイタリア歴史の街々」は、全くイタリアについての知識がない方がイタリア・ツアーに参加して率直に感じたこと、旅行から戻って調べた歴史的背景が綴られているので、ある意味大変興味深かったのですが、興味や趣味は人それぞれだな~と改めて感じさせられました。
ベルニーニの彫刻を評価していないところや、カプリ島の青の洞窟に波が高くて入れなくてホッとしたところなど(青の洞窟に何の思い入れもなく、奥様が船酔いだったのが理由)・・
私からすれば、「ありえな~い!」なのですが・・
ほんと、人それぞれなのですね・・

でも、もし、青の洞窟を見ていたら、きっと考えは変わっていたことでしょう。
青の洞窟は、ガイドブックや写真、あるいは、テレビのドキュメンタリー番組で見るものとは全くの別物です。
あの青の色、あの神秘的な美しさだけは、自分の目でしか見ることができません。
どんなに写真が美しくても、実物とは全く違う!
他のどんな場所にも存在しない、唯一無二の美しい「青」なのです。
私の頭の中には、何十年も経った今でも、あの「青」が、焼きついています。
何だか、もう1回、見たくなっちゃった~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-05-13 05:28 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma