ローマはアルカディア~♪

c0206352_20322421.jpg

親しくしているお友だちから献本を頂きました~
まだ目次と序文しか読んでいないのですが、本当に素晴らしい本です。
イタリア、特にローマがお好きな方、美術や音楽を愛する方には、力強くお勧めします!

お値段は15000円と少々高めですが、それだけの価値のある本です。
学術論文集という側面もありますが、ローマや、美術や音楽を愛する方には面白く読めます。
ある時代の都市のアートシーンについての考察です。
ここでは、19世紀のローマ♪
ローマを目指した画家に限らず、詩人や音楽家、哲学家に至るまで、この時代のこの都市での、素晴らしい考察を知ることができます。

19世紀のローマは、外国人芸術家たちが集うアルカディア(理想郷)だったわけで・・

考えてみれば、確かに、アンデルセンが19世紀のイタリアに滞在中に書き始めた「即興詩人」が、ローマに来たばかりの頃の私にはバイブルでした。
そのアンデルセンもまた、19世紀のアルカディア=ローマを目指してやって来て、すっかり魅せられてしまったわけで・・
ゲーテも、それより少し前にイタリア、ローマを訪れ、「イタリア紀行」という名著を残しています。


現代のローマで暮らす日常には、多くの苦労を要しますが、ここはアルカディアだったのですね~
そう考えると、何だか嬉しいです♪
ローマの非日常的な美しさや素晴らしさというものは、やはり絶対的に存在しますし♪
ローマ帝国に始まり、ヴァチカンがあり、中世、ルネサンス、バロック、そして、北ヨーロッパの芸術家にとってアルカディア(理想郷)的存在だった19世紀・・

あ~あ、現代のローマ人(イタリア人)を何とかしてよ~
この国は、カオスに向かう一方です~


お薦めの本は、以下のものです。
皆さま、どうぞよろしく~♪

「西洋近代の都市と芸術1」
「外国人芸術家たちの都 ローマ」
佐藤直樹[編]
竹林舎


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-05-10 22:46 | 映画・音楽・本・イベント

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma