それは懐古か、反逆か?
ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪


c0206352_16455336.png

六本木ヒルズ森タワー52階にある森アーツセンターギャラリーで、「ラファエル前派展」が開催されています~
私が世界で一番好きな美術館、ロンドンのテート・ギャラリー収蔵の「ラファエル前派」の作品71点を一堂に集めたものです。

19世紀末、イギリス・・
盛期ルネサンスの巨匠・ラファエッロを規範として、その形式だけを踏襲していた当時のアカデミズムに反旗を翻したロイヤル・アカデミーで学ぶ学生たちがいました。
ジョン・エヴァレット・ミレイ、ダンテ・ガブリエル・ロセッティ、ウィリアム・ホルマン・ハント・・
彼らは、ラファエッロ以前の素直な初期ルネサンス絵画を理想として、「ラファエル前派兄弟団」を結成し、イギリスの美術史に多大な影響を与えました。

ポスターの絵は、ダンテ・ガブリエル・ロセッティの「プロセルピナ」(1874年).
「それは懐古か、反逆か?」
このキャッチコピー、素敵ですね♪
いつも思いますが、広告業界のプロが作り出す言葉って、お見事~!










c0206352_16395613.jpg

ミレイの「オフィーリア」(1851~52年).


私は、もともと大のイギリス好きで、世紀末美術が好きでした。
テート・ギャラリーは、そんな私の心の美術館です。
ここで出会った数々の絵に、どれほど心を乱されたか分かりません。

これだけの数のラファエル前派の絵画が東京に集まることなど、これまでもなかったし、今後もないと思います。
展覧会は、4月6日までです。
是非ぜひ、皆様に見て頂きたい展覧会です。
私は来週、行く予定です。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-02-26 22:36 | 東京2013~14年

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。