清く正しく美しい池袋の夜♪

c0206352_19234180.jpg

東京芸術劇場@池袋♪

12月6日の金曜日は、楽しいことが盛りだくさんの一日でした~
モネ展をゆっくりと鑑賞したあと、レセプションで一杯飲みながら、私の大学時代の恩師・S教授の私設秘書とも言える有能な後輩ちゃんとお喋りしたり、オープニングにご招待下さった東京芸大のS氏に、日本の西洋美術史界の優秀な方々をご紹介して頂いたりして、わたくし、西洋美術史を勉強したとは言え、名もなき一般ピープルなのに、良いのかなぁ・・?

そして、この後は、またまたS氏のご招待で、こちら、池袋の東京芸術劇場に来たのでした~
池袋なんて本当に久しぶりです。









c0206352_192958100.jpg

東京芸術劇場プレイハウス・・
初めてでしたが、本当に素晴らしい劇場でした。
劇場内部の写真を撮らなかったことが悔やまれます・・









c0206352_19272396.jpg

この舞台は、オーストラリアの知的障害者を持つ役者さんと共に創作を続けるオーストラリアの劇団「バック・トゥ・バック・シアター」の「ガネーシャVS第三帝国」♪

インドの神、ガネーシャがナチス(第三帝国)に奪われた幸福の印「卍」を取り戻すために時空を超えてナチスの時代に旅立つ冒険の物語・・。
そのファンタジーな物語を演じながら、それと並行して、演じる俳優たちと演出家の間で起こるリアルな揉め事、たとえば、演出や演じることへの疑問をぶつけ、喧嘩をする様子が劇中劇として演じられているのです。

演技と現実の境目が摩訶不思議に交錯しているので、観ている私たちも、途中で、「んん・・??これは演技?それとも現実?」と疑問を感じ始めるようになるのです。
障害者の俳優さんたちが、演技をしているのか、それとも実際にパニックを起こしているのか、考えれば考えるほど分からなくなる・・
なかなか哲学的な舞台で、実に感動しました。

多くの方に是非とも見て頂きたい舞台ですが、私がささっと記事にしなかったため、もう12月8日の土曜日14時の公演が最終となってしまいます。
3日間しか公演しないなんて、実にもったいない!
10日と11日には、この劇団によるワークショップやシンポジウムもありますので、興味のある方は是非行かれてください。
ガネーシャVS第三帝国←こちらから~♪









c0206352_19274698.jpg

オープニングは、駐日オーストラリア大使のご挨拶で乾杯もありました!
この大使、素晴らしいのです!
完璧な日本語を話したので、本当に驚きました。
現地の国の言葉を完璧に話す大使なんて、その国の者からするととても嬉しいことですし、外交面でも絶対にプラスですよね~
日本の外務省にも頑張って欲しいです~








c0206352_19281018.jpg

舞台の後は、S氏お薦めのお店で一杯!
一杯のつもりが、あまりに話に花が咲いてしまって・・(笑)
写真、お店の中に誰も見えないのは、閉店までいた私たちがお店を出る時に写したものだからです・・(汗)









c0206352_19282861.jpg

サワー、大好き♪
だって、日本でしか飲めないんですもの~~
あ~、銀杏もしいたけも焼き鳥もうなぎも美味しかった~
あまりにもお喋りに夢中になってしまって、写真を撮り忘れること多々ありでした。
おでんも食べたんですけど~

S氏は、私の東京での、文化教養&グルメ部門の核となる大切な友人でありまして~
奥様も大変素敵な方なので私は尊敬しているのですが、この日は、公認で、清く正しく美しいおデートをさせて頂きました~(笑)


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-12-07 22:15 | 東京2013~14年

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma