ヴァチカンの絵画館に行ったら・・

c0206352_083187.jpg

7月の思い出より・・

ヴァチカン博物館のピナコテカ(絵画館)に行ったら・・
絶対に見逃さないで欲しいです~
ちょっと写真が残念なものになっているのですが、ガラスの反射でどうやっても綺麗に写りません。
1502年から04年にかけて描かれたラファエロの「受胎告知」です♪

もともとは、ペルージャのサン・フランチェスコ・アル・プラート教会のオッディ家礼拝堂にあったものです。
祭壇画の一部として描かれたものなので、32.7cm×50cmという大変小さなものですが、うっとり~♪
言いようのない気品と優美さに満ち溢れているではありませんか!
告知を受けるマリア様が「静」なら、足取りも軽やかな大天使ガブリエルは「動」。
まるで、本当に動いているかのようです。
古代ローマの神殿風の建物も、実にラファエロらしい選択ですね~
遠近法も素晴らしい♪

ラファエロは、やはり、天才としか言えません!
だって、生きているのですもの~
絵の中の人物が!
ね、生きているでしょう?
ガブリエル様の黒い羽もいいわ~♪











c0206352_0145582.jpg

ラファエロの名画3点の手前にあるガラスケースの中に収められています。

ヴァチカン博物館へ行ったら、まず最初にピナコテカ(絵画館)に行くのをお忘れなく!
そして、ラファエロの名画の前のガラスケースを覗くのも、決して忘れてはなりませんよ!


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-10-02 05:17 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma