ベルニーニの本♪
c0206352_15471699.jpg

ゆっくりと過ごしております~

読書をするのが好きなので、日本で買ってきた美術書を読んでいます。
この本は、石鍋真澄先生の「ベルニーニ」♪
石鍋先生は、現在、私の母校の美術史の教授ですが、私が学んでいた頃はまだ大学にはいらっしゃいませんでした。

この本は、1985年に刊行されたものが、2010年に復刊されたものです。
先生が著書の中で、1985年当時、日本でバロック美術はほとんど知られておらず、研究する者もいなかったと書かれていますが、まったくその通りです。

石鍋先生も元々はルネッサンス美術の研究をされていたとのことで、イタリア留学中に訪れたローマでベルニーニに出会い魅せられてしまったそうです。
おこがましい言い方ですが、私にもその気持ちはよ~く分かります。

この本が刊行された1985年、既に私はローマで暮らしておりましたが、私自身ローマに来るまで、イタリア美術には興味がなかったのです。
元々は、19世紀末の美術が好きでしたから。

ところが・・
ローマの街角で出会った「トリトンの噴水」に衝撃を受け、それ以来ベルニーニの彫刻を求めて彷徨うようになりました。
そして、勝利の聖母教会で「聖テレーザの法悦」を見た時の感動!
当時、あの有名なボルゲーゼ美術館は改修工事のため、10年間も閉館されていたのです。
ですので、私がボルゲーゼ美術館の「アポロとダフネ」を見ることが出来たのは、ローマに来て5年が過ぎた頃だったと思います(はっきりと覚えていません)。
また、ローマでは、そのへんの教会で気軽に見ることの出来るカラヴァッジョも大変な衝撃でした。
私は、すっかりバロックに魅せられていきました。

しかし、当時、バロックは何故か日本人には受けが悪かったのです。
ローマで絵や彫刻の勉強をしている留学生たちも、「バロック、日本では全く評価されていないけど、好きですよ~」と言っていました。

バロック芸術の魅力は、美術館を巡るのではなく、ローマの街を歩いてこそ分かるのかもしれません。

大好きなベルニーニについては、イタリア語の文献を読んでいたので、日本語の本を買うつもりはなかったのですが、この本は、買ってよかったと思っています。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-09-07 16:24 | 映画・音楽・本・イベント

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
簡単ピザランチ@おウチ♪
at 2017-04-28 05:00
耐震工事開始!
at 2017-04-27 06:15
今日のおやつ♪
at 2017-04-26 05:58
サンタ・マリア・ソプラ・ミネ..
at 2017-04-25 03:39
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47