父のこと・・

ただいま日本へ帰国中・・
c0206352_11594516.jpg

ヘルシンキ上空の空の写真。

今日は、少し父のことを書きます。

急逝した父ですが、ずっと病気だったわけではなく、元気にしていたのです。
入院のきっかけは、「息苦しい」ということで、少し体調が悪かったようなので、大事を取って入院させたのでした。
そして、当初は2週間の入院ということで、病院に入った後も大変元気だったのです。
誰も(病院関係者も含めて)、まさか亡くなるなんてことは、想像もしていなかったのでした。

それが・・
入院後にした検査で、心臓が肥大していることが分かり、心臓病棟に移すと言っていたのが、ICUに移され、みるみるうちに状態が悪化していきました。
腎不全になり透析まで受ける羽目になり、その後は、多臓器不全となってしまいました。
心臓が悪くなると、腎臓に行き、そこから全ての臓器に・・ということは多いようです。
と、夫も言っていました(夫は医者です)。

入院して2週間、ICUに入って10日で逝ってしまった父です・・
お医者様たちも、それまでの健康診断では特に何の問題もなかったのに、こんなに短期間で全てが悪くなってしまい、死に至ったということが納得できず、原因を解明するために、「解剖したい」とおっしゃったそうですが、母は断ったそうです。

ICUで全身に管をつけた父の姿は、相当に可哀相な様子だったようで、亡くなってから身体が切り刻まれるような可哀相なことは出来ないと・・

長生きの家系なので、90歳くらいまでは生きると思っていたのですが・・
(父方の祖母は100歳で亡くなっていますし)
享年83歳、私たち家族にとっては、早過ぎる死でした・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-08-26 11:16 | 別府2013年夏

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma