アウシュビッツへ・・
c0206352_3223426.jpg

アウシュビッツ(オシフィエンチム)強制絶滅収容所の入口
皮肉なことに、「ARBEIT MACHT FREI」 (働けば自由になる)と記されています。


c0206352_3275765.jpg

電流の通っていた鉄線・・


c0206352_3315721.jpg

アウシュヴィッツ第二強制収容所、ブジェジンカ村にあるビルケナウ(ドイツ語)。
収容所内に引き込まれた線路、悲しい終着駅・・
到着した80%の人たちは、すぐにガス室行きでした。


c0206352_335710.jpg

冬はマイナス40度、夏は30度、薄い縞模様の囚人服はずっと着たまま。
毛布は腐ったワラのようなもの。
ここで暮らすだけで「死」を宣告されたも同じ。



ここを見学中は(見学後もですけど)、ただただ、無言にならざるを得ませんでした。
どうして、このようなことが起きたのだろう・・
数々の素晴らしい哲学者を生み出したドイツが、ドイツ人が、どうしてこんなことをしたのか、どうしてこのようなことが出来たのかが、私にはどうしても理解できません。
そして、この収容所を生きて出ることができた人たち・・
人間としての尊厳を根こそぎ奪われ、想像を絶する劣悪な環境で、どうやって生き延びることができたのか、こちらも全く想像がつきません・・

最後にイタリア語のガイドさんが言った言葉です。
人は皆、幸せに生きる権利がある・・
誰にも、それを奪うことはできない・・
この世に生まれてから死ぬまでの神様に与えられた人生、それを誰かの手で奪うということは、絶対にあってはならないことである・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-08-03 03:43 | ポーランド

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。