雷雨の一日・・ sanpo
c0206352_144072.jpg

が~ん!
何故か、写真が一枚も撮れていませんでした・・(泣)
この写真は、本日のトレヴィの泉ではありません。
今日のローマ(金曜日)は、物凄い雷雨だったのです。
でも、その大雨の中、私は、行きつけの日本人美容室「Yanks」でカットの予約をしていたため、トレヴィの泉まで行ったのでした。

大雨のトレヴィの泉と、何故か私以外は男性客ばかりというYanks,そして、いつものお決まりの私の髪の完成図を写真に撮ったのですが~
何故?
どうして?
1枚たりともメモリーカードに入っていない!
以前にもこういうことがあったのですが、たぶんシャッターの押し方が弱かったのかな~
悔しい!
残念!
大雨のトレヴィの泉も、男子率の高かった美容室も、面白い写真だったのになぁ・・
そして、そして、本日の髪の仕上がりも、軽やかでカールをきかせた最高の出来だったのになぁ・・・・
お見せすることが出来なくて、本当に残念です!










c0206352_0262934.jpg

帰宅したら・・
楽しみにしていた本が日本から届いていました~♪
アマゾンで注文して、いつもの仲良しのお友だちがEMSで送ってくれたものです。

宮下規久朗先生の「欲望の美術史」♪
「欲望」をキィワードに美術を眺めたエッセイ集です。
5月17日に発売されたばかりですが、なんと、7月10日には、もう1冊、「モチーフで読む美術史」が発売されました!
こっちも早く買わなきゃ~~!!

宮下先生は私の知り合いですが、単なる知り合いと言うにはちょっと寂しい気もするし、お友だちと呼ぶにはおこがましい・・
けど、お友だちってことにしておこう!(笑)

宮下先生のエッセイは面白いですよ~
文章が簡潔で明快、キリッとしている!
そして、非常に分かりやすい!
さらに、深いんです!
カラー図版も豊富ですしね。
美術は難しいと思っている方も、この本を読んだら、美術をより身近に感じることは必至です。

「まえがき」にあった言葉・・

誰にでも美を求める気持ちはある。
一輪の花を飾るだけで、一枚の絵を掛けるだけで、どんな殺風景な空間でも少しは華やぐだろう。
美術はこうした心性の上に成り立っている。
生きるために必要なものではないが、あれば生活に彩りが生まれ。人生が豊かになる。
明日をも知れぬ身の死刑囚が独房に飾り、余命いくばくもない患者が病室で眺める絵。それらは、たとえ質的に劣っていても、美術本来の力と強度をもっているはずである。

宮下先生、美術の伝道師かも~
美術へのアプローチの仕方って色々あるんだなぁ・・と改めて思い知らされました。
皆さまも、是非、この1冊を手にとって、人生を豊かにしてみませんか!?
オールカラー版-欲望の美術史-光文社新書-宮下-規久朗←ここをクリック♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-07-20 05:35 | 映画・音楽・本・イベント

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。