本を読む・・
c0206352_2563292.jpg

「アウグストゥス」
シーザーの養子オクタビアヌス、後のローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの伝記を読んでいます。
著者は、歴史学者アウグスト・フラスケッティ。
ご本人もアウグストというお名前ですから、お誕生日が同じ8月19日なのでしょうね・・・・

著者は故人ですが、古代ローマ史のエクスパートで、ローマ大学とパリのソルボンヌ大学で教鞭をとっていました。
美しい完璧なイタリア語で書かれているので、実に読みやすいのです!
やっぱり、書き言葉は美しくなきゃ~

本との相性って、著者に尽きると思います。
特に、私にとって母国語でないイタリア語で書かれたものは、自分好みの文章だと、すいすい進みます。

まだ途中までしか読んでいないのですが・・
私は、アウグストゥスに対して、シーザー亡き後、内乱を勝ち抜き、地中海世界を統一して帝政ローマを創始、パクス・ロマーナ(ローマの平和)を実現した偉大なる者というイメージしか持っていなかったのです。
勝手な思い込みで、純粋で清廉潔白な人物像を持っていたのです。

まぁ、だけど、現実は、他の英雄たちとそう変わらない・・
当たり前ですが、黒い闇の部分もたくさんありますし、内乱を勝ち抜くため、次から次へと政略結婚を繰り返したり、政治力はあっても叔父のシーザーの持っていた軍事戦略家の資質は全くなかったこと・・
考えてみれば、彼の忠実な武将アグリッパがほとんど戦勝をあげていますものね・・
シーザーの残した莫大な遺産があったことも大きかったようです。

まぁ、知らないことだらけでした~
知らないことを知ることは嬉しいことですが、古代ローマの歴史のあまりの複雑さを知るにつれて、古代ローマの歴史をもっと知ろうという気持ちがすっかり失せてしまいました。
日頃、古代ローマの廃墟を見慣れていると、ついついローマ帝国を美化してしまう私がいるのですが、陰謀と騙し合い、戦争、侵略、その残酷性には目を塞ぎたくなります。
結局は、富を持った者の勝ちだったようですし。
本当に、いつの世も人間って変わらないものですね。

私は歴史家ではないので、上辺だけをざっと読むだけでいいです~(笑)
ローマ史には深く関わらないようにしようっと!


c0206352_539448.jpg

ローマ国立博物館・マッシモ宮(←過去記事に飛べます)にあるローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの像♪
優男って感じ!?
たぶん、ローマ帝国の歴代皇帝の間では、ピカ一の容姿だったのでは!?
しかし、アウグストゥスは、古代ローマの上流階級の常で、バイセクシュアルだったと言われています。
真偽のほどは分かっていないそうですが・・
でも、まぁ、シーザーもそうだったようですし、ハドリアヌス帝もまた・・
いえ、こちらも、100%の証拠はないのですが、どうも、そういう時代だったようです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-07-09 05:48 | 映画・音楽・本・イベント

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
簡単ピザランチ@おウチ♪
at 2017-04-28 05:00
耐震工事開始!
at 2017-04-27 06:15
今日のおやつ♪
at 2017-04-26 05:58
サンタ・マリア・ソプラ・ミネ..
at 2017-04-25 03:39
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47