懐かしい場所♪

c0206352_4283798.jpg

10年ぶりくらいかな~
懐かしい場所に行ってきました!
いえ、別にここに来るのが目的ではなかったのですが、この近くに来たので。
懐かしくて、「今、どんな風になっているんだろう・・」と思ったから。

この写真を見ると、「ローマも良いお天気が戻ったのね~」と思うかもしれませんが、この直前まで雨が降っていたんです。
そして、この日記を書いている現在も雨が降っています。
相変わらず、訳の分からないお天気は続いているんです~








c0206352_4333596.jpg

さて、ここは、10年前までローマ日本人学校でした♪
息子が、幼稚園の3年間と小学校1年生の1学期までを全日制の学校で。
その後、イタリアの現地校の小学校に入った後は、週1回の日本語補習授業校として通ったところです。

親子ともども思い出深い場所です。
私は、一生の付き合いとなるママ友にも出会えましたし、息子も、木のぼり名人として、毎日楽しく過ごしました。
広いお庭や校庭のないイタリアの学校(少なくともローマの場合)と違って、ノビノビと外遊びが出来、折り紙工作も学び、人間の基本が形成される大切な時期に、息子をここで過ごさせることが出来て本当に良かったと思います。
毎日のお弁当作りは大変でしたけど~

小学校(補習部)の卒業式は、この校舎で行いましたが、その後は別の場所に移転。
補習部の中学校は、移転先、つまり現在の日本人学校に通いましたが、やはり、この時代を知っている者にとっては、日本人学校と言えば、ここしかない!
一番愛着があって、思い出が詰まっている場所!

今は、なんと、LUISS(ローマの私立大学・ルイス、凄く良い大学です。日本の私立と同じ学費がかかりますが)の学生寮になっていました。
ちょうど女子大生2人が帰宅しているところだったので、思わず聞いてしまいました。
「建物の後ろに、昔は校庭があったんだけど、今は何になっているの?」
「庭になっています」
ついでに、いくら払っているかも聞いちゃった!
キッチンやバスは共有とのことですが、二人部屋で、一人360ユーロだったら、絶対に安いです。
ローマ、家賃が高いですから~

校舎の前には、昔、子どもたちの花壇があって、ベンチもあって、動物小屋もありましたが、さすがに今はありませんね。
写真では見えませんが、校舎の右隣にあった遊具、ブランコや滑り台、タイヤのとび箱も、当然ですが、なくなっていました・・
木の数も、なんとなく少なくなったような気がしました。
息子がいつも木のぼりをしていた柿の木は健在でしたけど(笑)。









c0206352_454325.jpg

そう、学校前のこの道!
金木犀の芳しい香りが漂うこの道に、送り迎えの際に、いつも車を止めていたんです~
懐かしい~~









c0206352_50191.jpg

しかし、この辺り、便利になりました~
なんと地下鉄B線が通るようになったんです!
レビッビア(刑務所)行きのB線の分線、B1線が出来て、ボローニャ駅から2つに分かれて、こっち方面にも地下鉄が通ったんです。

ちなみに、私が久しぶりにこの辺りに来たのは、歯医者通いのためです。
当分の間は、1週間に1回の割合で、ここに通うことになります。
虫歯ではありません。
ケアーのためですが、ここしばらくの間怠っていたため、時間がかかるのです。
あ~あ、また大散財になりそうです・・
(イタリアの歯医者は、保険のきかない自由診療ですから)

週に1回通うとはいえ、この地区のレポートはないと思います。
何しろ、普通の住宅街ですから。
昔、ママ友たちとよく行ったシーフードのレストランや中華料理のお店、今でもあるのかな~!?
久しぶりに行きたい気もするけど・・
本日は、極めてローカルな話題でした~(笑)


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-05 05:45 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma