サンピエトロ寺院♪

c0206352_4341562.jpg

これまで、ブログに何度も登場してきたサンピエトロ寺院♪
でも、考えてみたら、この大聖堂の中を記事にしたのは、ブログを始めて間もない頃だけのような気がします・・
久しぶりに「ピエタ」の像でもお目にかけようかなぁ・・

フランチェスコ1世が新教皇に選ばれて以来、世界各国、特に南米からの巡礼者が多くなりました~
そんな訳で、サンピエトロ広場は、寺院に入る人の行列で大変なことになっています。
今現在でも、最低2時間待ちです。
写真では分かりにくいかもしれませんが、広場を取り囲むベルニーニの柱廊、左側に行列が出来ているのが見えるでしょうか?
これが、なんと、広場を1周するくらいの長さに及んでいるのです・・(大汗)
そんな事情なので、せっかくここまで来ても、この行列にゲッソリして、入るのを断念する方は多いと思うのです。
今でもこの有様・・
夏の観光シーズンには一体どうなるのでしょうね!?
ちなみに、私は別ルートで入場したので、待ち時間ゼロでした!










c0206352_4382889.jpg

ローマ中に散らばる小さな宝石のような教会を観て廻るのも楽しいですが、やはり、サン・ピエトロ寺院は圧巻です!
巨大な空間と豪華な装飾!
奥行は、211、5メートル。
文字通り、世界最大の大聖堂です。










c0206352_4445991.jpg

大聖堂の中に入ってすぐ右側に、若き日のミケランジェロが制作した「ピエタ」像があります。
ミケランジェロ25歳の時の作品、1500年制作です。
十字架から降ろされたキリストを、母であるマリアが膝の上に抱いて悲しみに沈んでいる場面です。










c0206352_4492197.jpg

教皇の祭壇の上を覆うベルニーニ作のブロンズ製の大天蓋(1633年)♪
このブロンズは、パンテオンから剥がされたものだそうです。
教皇の祭壇の下には、聖ペテロのお墓がありますが、この日は後陣(一番奥)でミサが行われていたので、近づくことは出来ませんでした。
写真は、横から撮っています。











c0206352_4524047.jpg

上を見上げると、ミケランジェロ作の大円蓋(ドーム)が~~
天使の光が差し込んで、美しい♪
いつまで見ていても、飽きない美しさです。

この円蓋は、モザイクで装飾された内側と外側の間が二重構造になっていて、その間に階段がつけられて上まで昇ることが出来ます。
入口は、大聖堂の外になります。
ローマの美しい景色が一望出来ますので、体力のある方にはお薦めです♪(笑)










c0206352_4584819.jpg

バチカン市国を守るスイス兵♪
教皇ユリウス2世が私的衛兵隊でスイスの傭兵を重用して以来の伝統です。

屈強で忠誠心の強いスイス傭兵は、1527年の「サッコ・ディ・ローマ」(ローマの略奪)の際にも、189人中147人が戦死しながらも、当時の教皇クレメンス7世を守ったということです。

イタリア人観光客の女の子たちが、「ベロッチョ~、こっち向いて~」と言いながら写真を撮っていました(笑)。
ベロッチョというのは、イタリア語で「イケメン君」というような意味です。
もちろん、スイス兵は、笑いもせず、そっちのほうも向きませんでしたけどね。
これがイタリア兵なら、絶対にサービスして、さりげなく女の子の方を向いたと思うのですが・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-05-27 05:47 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma