ゲットー(ユダヤ人居住区)散策、その1♪ sanpo
c0206352_4233499.jpg

古代遺跡(左のマルケルス劇場)の奥に見えるのは、ユダヤ教会のシナゴーグ♪

4月25日は「解放記念日」でイタリアは祝日。
久しぶりに夫とゲットー(ユダヤ人居住区)を散策しました。








c0206352_4295919.jpg

これは、このユダヤ人地区からナチスの強制収容所に送り込まれた人たちの悲しいメモリアルです。
イタリアが連合軍のシチリア島上陸により降伏後、イタリア国内は連合軍とドイツ軍の戦場となったのでした。
1943年10月16日に始まったナチスによるユダヤ人狩り。
この地区から2091人が運ばれていきました。
収容所で生まれた新生児も虐殺されたそうです・・








c0206352_4392165.jpg

ゲットーの街角♪

ユダヤ人と言っても、れっきとしたイタリア人なんですけどね~
とはいえ、苗字を聞けば、すぐにユダヤ系だとは分かりますが・・
私にもユダヤ系イタリア人のママ友がいますが、彼女と彼女のご主人のご両親は戦争が始まる前にアメリカに逃げていたと言っていました。
戦前でも、既に時代はファシズム。
イタリアでも、ムッソリーニが人種差別法を導入していたからです。

要は、ユダヤ教を信じる者=ユダヤ人(ユダヤ系)ということになるようです。
ローマは長らくヴァチカンの支配下にありましたから、ずっと差別されてきたようです。
キリストを処刑したのがユダヤ人、でも、そのキリスト自身もユダヤ人。
選民思想のユダヤ教。
キリスト教から見れば異教であり、彼らは絶対に改宗しない。
しかも、商業活動に長けていた彼らには裕福な人が多かった・・
ユダヤ人への差別は、なんとも、我々日本人には理解できそうで理解できない難しい問題です。









c0206352_4532652.jpg

ゲットーは、ローマでも最も古い地区にあるので、建物のベースが古代ローマの遺跡というパターンが実に多いです。
写真では、今ひとつ分かりにくいかな~








c0206352_531975.jpg

ユダヤ教の儀式に使う物が売っているお店~


c0206352_582629.jpg

厳しいユダヤ教の戒律に乗っ取って、食べてもいい食材だけを使って焼いたビスケット屋さん~
こういうお店が結構多いです。








c0206352_5145953.jpg

c0206352_5283041.jpg

c0206352_5273767.jpg

「PORTICO DI OTTAVIA」(ポルティコ・ディ・オッタヴィア)を様々な角度から~

ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスが姉(妹?)のオクタヴィアに捧げて紀元23~27年にかけて建立したものです。
その後、火事で焼けてしまったので、現在の姿は、紀元203年にセプティミウス・セヴェルス帝によって再建されたものです。
中世から19世紀の終わりまでは、ローマの魚市場として大活躍しました~









c0206352_5325786.jpg

ポルティコの先は、アポロの神殿の廃墟(3本の柱)とマルケルス劇場に続きます。
古代の神殿の柱と思われる大きなカケラがゴロゴロしています~









c0206352_5385543.jpg

反対側(マルケルス劇場通り)から見ると、こんな感じです~
この角度で見ると、「あ~、ここか~!」と、納得される方も多いのでは!?

マルケルス劇場は、シーザーが着工してアウグストゥス帝が完成させた古代ローマの劇場跡です。
当時は、1階がドーリア式、2階がイオニア式、3階がコリント式の柱で飾られたアーチを持つ美しい建物だったそうですが、今でも十分美しいですね。
これは、後に、コロッセオ建築のモデルとなりました。









c0206352_5481465.jpg

マルケルス劇場、そばで見ると凄い迫力ですよ~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-26 05:52 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。