ラファエロのシビッラが見たかったら・・

c0206352_035862.jpg

サンタ・マリア・デラ・パーチェ教会♪
以前ご紹介しましたが、ここは、ラファエロのフレスコ画があることで有名です。
過去記事はこちらから~
でも・・
教会の開館時間が、月・水・土の9時から12時までという、と~っても困った時間帯なので、なかなか行けない方が多いのです。
(追記:2017年6月現在、この教会は毎日、午前午後共に開館しています)
ちなみに、イタリア人の私の夫でさえ、これまで一度もこの教会の中に入ったことはありません。
(追記:その後、私が連れて行きました)
しかも!
この教会、最近、「修復中で一般公開中止」という看板まで出していました~
おかしいな~
どこを修復してるというのでしょう・・
でも、実は、いつでも、このラファエロのフレスコ画を堪能できる場所があるのです。









c0206352_0451380.jpg

ラファエロの絵を堪能出来る場所・・
それが、教会正面左手に入口のある、こちらのブラマンテのキオストロの2階にあるカフェなのです♪










c0206352_054292.jpg

キオストロ・カフェには、回廊沿いだけでなく、奥に室内で寛げる空間もあります。
それが、こちらの入口です~










c0206352_0573276.jpg

中は、こんな感じです~
この中央奥に大きな窓があるでしょう?
この窓は、教会内部のフレスコ画がしっかり見える位置にあるのです~
何しろ、建物はくっついていますからね~









c0206352_14336.jpg

ガラス越しですが、目の前に綺麗に見えます!










c0206352_182367.jpg

うっとり~♪
正直、教会の中で上を見上げるより、ラクかもしれません。
ですので、教会に入れなくても大丈夫!
ここから、ラファエロを堪能出来ますから~

ラファエロのシビッラ(巫女)・・
ルネッサンス時代の芸術家兼美術評論家のヴァサーリは、ラファエロの最高傑作の一つであると断言しています!
ラファエロが、遠縁のブラマンテに、制作中だったミケランジェロのシスティーナ礼拝堂を見学するように言われて、ミケランジェロのスタイルを上手に取り入れた後に描かれた作品なのです。
私は、彫刻をそのまま絵にした感じのミケランジェロより、ラファエロの絵のほうが断然好きですけどね~

もちろん、このフレスコ画を見るのは無料です。
このサロンでお茶を飲まなければ見れないということはありません。
自由に入ることが出来ます。
でも、出来れば、回廊沿いのテーブルでルネッサンスの空気を感じながらお茶(ワインでもいいけど、笑)を頂くことを、私はお薦めします♪
だって、雰囲気、いいんだも~ん♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-07 05:36 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma