みんな、忘れないで!

c0206352_830754.jpg

南三陸町、旧防災対策庁舎。
12月下旬に、息子と一緒に南三陸町を訪れた時に撮った写真です。

本日は、2013年3月11日。
あれから、2年が過ぎました・・
もう2年・・
まだ2年・・
人によって、受け取り方は違うでしょう・・
私は、「まだ2年・・」という思いです。
なんだか、遥か遠い昔の出来事のように感じます。
決して、人事として捉えているわけではありません。
あれだけの大惨事が、最近では特に語られることもなくなったからです。










c0206352_1962783.jpg

南三陸町、旧防災対策庁舎周辺。

被災地は、まだまだ復興にはほど遠いのが現実です。
被災地格差があるのも事実です。
小さな町ほど後回しにされます。










c0206352_8461367.jpg

南三陸町、志津川の海辺付近。
な~んにもありません。

私が、数ある被災地の中で、何故南三陸町を選んで訪れたのか・・
それは、あの時、あの大津波が襲いかかる姿を、大切な古里が飲み込まれて壊滅していく様子を撮った、地元の高校生の動画を見たからです。
志津川高校は町の高台にあったのです。
この高校がどこにあるのかを実際に私も見ましたが、山沿いの高台にあったからこそ助かった子どもたちでした。

彼らも、まさか津波が町を破壊するとは思っていなかったことでしょう。
おそらく、最初は、軽い気持ちで動画を撮影していたのかもしれません。
時間(と言っても数分)とともに変わっていく彼らの嘆きの言葉はあまりにもリアルで、でも、想像を絶することが実際に目の前で起こっていたわけですから、おかしな言い方ですが、そのリアルさにどこか現実感がなく、ただ愕然茫然ととするしかない彼らの心の動きが、私の心を強く揺さぶったのでした。
自分の町が、目の前で、なすすべもなく壊滅していく姿を見た彼らの気持ちを想像するだけで、涙です・・












c0206352_8544722.jpg

我々日本人に大きな試練を与えた、あの悲惨な東日本大震災のメモリアルデイに、
私は、
大地震と大津波で無念にも亡くなられた方々のご冥福を祈ると共に、
古里再建のために一生懸命頑張る方たちにエールを送ります。

私は忘れない!
南三陸町が立派に復興を遂げるまでは、毎年行きます!
そんなことしか出来ない私ですが、
この町の復興を必ず見届けたい!

皆さまも、南三陸町に限らず、被災地のことを決して忘れないで下さいね。
被災地の方からすれば、忘れられることが一番怖いことなのです。
黙祷・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-03-11 01:08 | ひとりごと、考えること

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma