南三陸町へ・・
ただ今、日本に帰国中~
c0206352_910013.jpg

南三陸町防災庁舎。
最後の最後の最後の瞬間まで、津波警報と避難誘導を防災無線で出し続けていた若い女性職員のお話は誰もが知っていると思います。
ローマから持ってきたマリア像をお供えして、祈ってきました。
帰らぬ人となった方々、また、奇跡的に生き延びて復興のために一生懸命頑張る方々、全ての人のための祈りです。


あの悪夢のような大震災以来、私は、ずっとずっと東北が気になっていました。
毎回、日本へ帰国するたびに、東北に行こうと思いながらも行けず、今回は、「今行かなかったら、これから先も行かないかもしれない」という思いで、行ってきました。

仙台までは新幹線ですぐに行けるものの、そこから南三陸町までのアクセスが大変悪くて、苦労しました。
行く方法は、車以外だと2つだけ。

1つは、仙台から石巻行きの高速バスに乗ること。
しかし、これは、朝8時代のバスが始発なので、9時には南三陸町に着きたかった私には、出発があまりにも遅いのです。
しかも、超距離バスなので、時間が遅れることが多いのです。

もう1つの方法は、仙台からJRを使うことで、私は結局こちらを選びましたが、まぁ、本当に辿り着くまでが大変でした~
まず、朝6時仙台発のJR東北本線一関行きに乗って、小牛田駅でJR石巻線に乗り換え。
さらに、前谷地駅でJR気仙沼線に乗り換えです。
ところが、JR気仙沼線は柳津駅で終わりなのです。
そこから先、気仙沼までは、線路の復旧工事が終わっていません。
そこで、柳津駅から振替バスに乗って、南三陸町まで行きました。









c0206352_9333971.jpg

南三陸町の中心部だった志津川を中心に歩きました。
写真は、ガレキではありません。
さすがにガレキの処理は終わっています。
これは、復興への次の段階です。
流されてなくなってしまった家や商店の土台の部分を取り除く作業です。
いずれにしても、ひどい状況です!


自分の目で見た被災地の印象は、復興への道筋はそれなりに進んでいるのだけど、それが見えづらいということです。
一見、何も変わってないように思える・・
しかし、実際には少しずつだけど、前進しているのです。
ただ、この災害が、我々の想像を絶するほどのレベルのもので、町の壊滅状況があまりにもひどく、そう簡単には行かないということです。
それにしても、まだこんな光景が広がっているだなんて、あまりにもひどいと思いますが・・

南三陸町のレポートはまだまだ続きますが、あまりにも疲れ果て、それなのに、あまりにも多忙なため、本日はここまで~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-12-22 19:54 | 南三陸町

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。