クリスマスを前に・・
c0206352_5445848.jpg

我が家のクリスマスの飾りつけ~♪

去年から、私はクリスマスをイタリアで過ごしていないので、飾りつけも最低限で地味~なものになっていますが、一応、ツリーと玄関の柊とドアにだけは、飾らなきゃね~

あ、夫は諸事情によりイタリアに残りますが・・
ペルージャには独身の一人暮らしの義理の姉がいるので、イタリア最大のイベント、クリスマスを一人にするわけには行かないのです。
一度、義理の姉を、一緒に日本へ行かないかと誘ったこともあるのですが、彼女のメンタリティの中に極東まで12時間も飛行機に乗るという選択はないようで・・(苦笑)

毎夏、夫も日本へ来ていた頃は、彼女、毎回パニックになっていましたしね。
たった一人の肉親が遠くにいるという事実が、彼女にとっては物凄い恐怖のようなのです。
それはもう、呆れるほどのものでした。

結婚以来、クリスマスはいつも義理の姉のところで、正直、「彼女が生きている限り、私はクリスマスを彼女とずっと過ごさなければならないのか・・」と暗くなったこともありましたが・・。
息子よ、ありがとう~♪
東京で学生生活を送る可愛い息子のおかげで、「クリスマスを息子一人で過ごさせるわけにはいかない」という大義名分ができまして~
私が言ったわけではなく、夫の言葉です。
イタリア人的発想ですね~
だから、私は、クリスマス=ペルージャだったのが、クリスマス=東京に変わって、もうルンルンなんです~
今年は大学時代の親友のおウチでクリスマスパーティです♪

夫は寂しいでしょうけど・・
まぁ、お姉さんがいますから、仕方ないですね・・
そう考えると、家族のしがらみって大変ですね。
年老いた母親・・なら分かる気がするのですが、姉がネックになるというのもね~
まぁ、彼女が結婚してないので、自分の家族を持っていないということが大きいのですけど。

とは言え、今回の帰国は、実家の両親の問題で九州滞在がメインになるので、私も浮かれ気分ではいられない状況です。
父は杖で歩けるようになり心身ともに健康なのですが、母がそんな父との生活に不安があって、家に戻さないのです。
病院に置いておく意味もないのに、父は相変わらずの病院暮らしなのです。
母を責める気はありませんが、そんな父が可哀相で・・
ですので、長女(←私)の鶴の一声で、私が退院させることにしました。
私が滞在中はずっと面倒を見て、母に父との生活に慣れてもらおうと思います。

ところが、なんと、母までがお正月明けに胆石の手術をすることになって・・
まぁ、3日くらいの入院らしいので、大丈夫だとは思いますけど。

これまで福岡の妹が、フルタイムで仕事をしているのに、かなり無理して毎週帰省していましたし、東京の妹も遠いし、外資系企業でバリバリの人なので、そうそう帰れない・・。
長期で帰省できるのは私だけ。
海外暮らしなのにね。
というわけで、私がいる間に、何もかも仕切っていこうと思っています。

出発を控えて、準備が大変なので、本日のコメント欄は閉じさせて頂きます。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-12-14 06:21 | ローマの日常

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47
夏のバカンス♪
at 2017-04-20 05:38
お気に入りのカフェ・レストラ..
at 2017-04-19 05:53
スペイン階段は花盛り!?
at 2017-04-18 06:45
疲れた・・
at 2017-04-17 06:05
復活祭の卵チョコ♪
at 2017-04-16 05:10