ベルニーニのピラミッドが~~♪
c0206352_481980.jpg

ポポロ広場のサンタ・マリア・デル・ポポロ教会♪
15世紀のルネッサンス様式のものです。

教会のプレセピオの写真を撮りに行ったら・・
まだ準備が出来ていませんでした。
コルソ通りの教会も一通り廻ってみましたが、どこも出てない・・
プレセピオとは、キリスト生誕の様子をお人形その他で表したイタリア独自のクリスマスの飾りのことですが、やはり、もう少しクリスマスに近づかないと登場しないようです・・

でもでも、今日は、この教会で素敵なサプライズがあったのです~♪











c0206352_4133443.jpg

この教会は、ご存知のように、カラヴァッジョの絵が2つあることで有名ですが・・
こちらが、教会内にあるチェラージ家の礼拝堂です。
正面の祭壇画は、アンニバレ・カラッチの「聖母の被昇天」♪









c0206352_4151758.jpg

左側が、「聖ペテロの逆磔刑」 By カラヴァッジョ
キリストと同じように十字架に磔のなるのは恐れ多いと、逆さにしてもらった聖ペテロです。










c0206352_4565857.jpg

右側が、「聖パウロの改宗」 By カラヴァッジョ
聖パオロは、もともとキリスト教徒を迫害する側だったのです。
聖ステファノの殉教の際にも、彼に石を投げつけていました。
それが、パオロが落馬した時にキリストが起こした奇跡によって救われ、それ以降、熱心なクリスチャンとなるわけです。









c0206352_4583272.jpg

いえいえ、今日のメインはこちらです~

なんと!
ずっと修復作業中だった「キージ家礼拝堂」が完成していたのです。
ルネッサンス時代のシエナの銀行家、アゴスティーノ・キージが、お気に入りの芸術家ラファエッロに依頼したキージ家の礼拝堂♪
16世紀初頭にラファエッロの設計で制作されましたが、バロック時代に入ってベルニーニが修復しました。
その際、あの有名なピラミッドと数々の彫刻を飾ったのですが~

これが、イルミナティと対決するダン・ブラウンの小説「天使と悪魔」の舞台になったわけですね。
物語の中では、ベルニーニ制作のピラミッドと彫刻が鍵を握ることになるのですが・・
ちなみに、中央の祭壇画は、セバスチャーノ・ピオンボの作品です。










c0206352_4595066.jpg

c0206352_423108.jpg

どうです!
謎解きの象徴だったピラミッドの全貌が~~~!!
天使の彫刻が指を指す方向が鍵でしたね。
小説も映画もご覧になっていない方には、チンプンカンプンのお話、ごめんなさいね~









c0206352_4242816.jpg

クーポラもうっとり~♪
素晴らしいわ~♪
これは、ラファエッロの作品です。
中のモザイク画も~♪









c0206352_4284245.jpg

「天使と悪魔」のファンの方、これでようやく、小説(映画)の足跡を辿ることが出来ますね~
もちろん、美術ファンも必見ですよ~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-12-13 06:35 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。