チヴィタ・エトルリア時代の住居♪
c0206352_030453.jpg

先日のチヴィタ・ディ・バニョレッジョ・・
夏から秋にかけてはお花でいっぱいの中世の街並みでしたが、今は、わずかにツタの紅葉が彩どっている感じです。

久しぶりにチヴィタのことを書きましたので、せっかくですから、この機会に前からご紹介したかったチヴィタに残るエトルリア時代の住居の跡をご紹介しましょう♪
といっても、この小さな町にある住居の地下室には、どこもエトルリア時代のものが残っているとは思いますけど。
ちなみに、ここが、映画ピノキオ(ロベルト・ベニーニ主演の実写版)で、ゼペットおじさんの住居として撮影されました。










c0206352_0413281.jpg

目印は、こちらの看板!
これが道に出ていたら、オープンしているということです。
閉まっていることも多いのですが・・

チヴィタはとても小さな町なので、端から端まで歩いても10分くらい。
道も一本しかありません。
規模からすれば、村と言ったほうがいいのかもしれませんが、町と呼びたい私です~









c0206352_0434586.jpg

入口です。
入場料は、わずか1ユーロ♪









c0206352_0462820.jpg

中に入って一番奥に進むと,階段が2つあります。
右の階段は、ワインの貯蔵室だった場所。
当然、エトルリア時代からワインは造られていたのです。
左の階段を降りると・・










c0206352_04937.jpg

紀元前7世紀のエトルリア時代の洞窟住居兼オリーブオイル造りの作業場に続きます。










c0206352_0514459.jpg

ほら!
大きな石臼が~~!
ここでもロバくんが大活躍だったのでしょうね。










c0206352_052588.jpg

写真左側の部分は、潰したオリーブの実からオーリーブオイルを抽出する場所。









c0206352_113731.jpg

井戸水から繋がる水道のあった場所。










c0206352_1124022.jpg

ふっと隣を見ると、そこは断崖絶壁!
危な~い!
カランキがよーく見えます・・
カランキというのは、風雨により極度に侵食され、峡谷状の涸れ谷になった荒地のことです。









c0206352_123086.jpg

キッチンです~
あ、お鍋はイメージとして置いてあるものなので、エトルリア時代のものではありませんよ~









c0206352_184524.jpg

ベッドルーム♪
こちらもイメージとして置いてあるものなので、このベッドや付属品も、現代のものではありませんが、エトルリア時代のものでもありません~










c0206352_1105516.jpg

もう一つの階段を下りた所にあるワイン貯蔵室♪
1年を通してヒンヤリしています。
だからこそ、貯蔵に適していたわけですけど。

チヴィタって、小さな町なのに、3000年の歴史を誇る奥が深~い所なのです~


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-11-24 05:33 | チヴィタ・ディ・バニョレッジョ

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
今日のおやつ♪
at 2017-04-26 05:58
サンタ・マリア・ソプラ・ミネ..
at 2017-04-25 03:39
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47
夏のバカンス♪
at 2017-04-20 05:38
お気に入りのカフェ・レストラ..
at 2017-04-19 05:53