名門ワイナリー、ビオンディ・サンティ@モンタルチーノ♪
c0206352_0574417.jpg

トスカーナ地方モンタルチーノ。
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの創設者、名門ビオンディ・サンティのワイナリーへの入口です。
イタリアで最も格式のあるワイナリーの一つです。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、現在ではイタリアを代表する偉大な赤ワインですが、比較的歴史の浅いワインです。
では、ブルネッロは、どのようにして誕生したのでしょう?

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの生みの親は、他のイタリアワインと違って100%確かです。
こちらのワイナリーの創設者、フェルッチョ・ビオンディ・サンティが造り上げたものなのです。
百数十年前、イタリア統一運動の活動に参加していた彼が、その仕事を終えてトスカーナの自分の家に戻った時に見たのは、オイディウム菌とウドンコ病にやられて荒れ果ててしまったブドウ畑でした。

トスカーナ地方では、キャンティを始めとして、サンジョベーゼ種の葡萄で赤ワインを作ります。
フェルッチョ氏は、「ブドウ畑を取り戻すためには、病気に強い品種しかない」と、サンジョヴェーゼ種を改良し、サンジョヴェーゼ・グロッソ種(モンタルチーノ種)という葡萄の品種を造り上げたのでした。
サンジョヴェーゼ・グロッソ種は、大粒で皮が厚く、実がしまった葡萄です。
そして、このブドウから造られるワインは、オークの樽で長期間寝かせた後のほうが格段に美味しくなることに気付いたのでした。
そして、それは、100年を経てもワインの質が劣化しないという稀有なものでした。
こうして最初のブルネッロが世に出たのでした。

通常のサンジョヴェーゼ種よりも色が濃く、力強いワイン♪
濃いルビー色で、濃密で個性的な香りがあり、タンニンを含みながらもなめらかで調和のとれた赤ワインだったのです。









c0206352_134442.jpg

御年91歳になる三代目フランコ氏のお住まいです。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、ピエモンテのバローロやバルバレスコ同様、長期熟成に耐えるエレガントなワインであることから、イタリア内外からの投資が行われ、この30年の間に生産者の数は飛躍的に増大し、栽培面積も格段に増えました。
しかし、現在でもブルネッロの生みの親であるビオンディ・サンティは、ブルネッロの偉大な造り手として別格の地位を誇っています。










c0206352_1559100.jpg

ワイナリーの見学とテイスティングは完全予約制です。
私たちの到着に合わせて、セレーナさんが待っていてくれました。
まずは、説明を受けながら見学です。










c0206352_185626.jpg

ここで造られているワインがどのようにして出来るか説明してくれました。

ブルネッロのエコノミーバージョンと呼ばれるロッソ・ディ・モンタルチーノ、ブルネッロ、リセルヴァ(リザーブ)は、そもそも葡萄畑の段階で分けられるそうです。
若い葡萄畑はロッソ用、ブルネッロは10年以上の葡萄畑から、リザーブは25年以上の葡萄畑です。
ただし、葡萄の出来が良くない年にはリザーブは造らないそうです。









c0206352_1125468.jpg

発酵段階が終わって、ワインを熟成させるスラヴォニア(クロアチア)産オークの大樽です
この中で、ロッソは2年、ブルネッロは4年、熟成させます。
そして、ボトルになってからも、最低半年は寝かせておきます。
ですので、2008年のブルネッロが発売されるのは、2013年6月以降となります。









c0206352_114498.jpg

さぁ、お楽しみのテイスティングです~
わくわく~








c0206352_1151769.jpg

ロッソとブルネッロを試飲出来ます。
試飲料は、一人15ユーロです。
でも、あの、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ屈指の名門中の名門、ビオンディ・サンティのものをテイスティング出来るのですから、安いのでは・・と思います。









c0206352_1213512.jpg

ロッソは2008年、ブルネッロは2006年ものでした~
2007年のが良かったのになぁ・・
(2006年もそう悪くはないのですが、2007年の葡萄の出来が最良だったのです)

私の印象は・・
色はどちらも美しい濃いルビー色♪
香りは、芳醇さはありましたが、特別ガーンと来るようなものではなかったような・・
お味は・・
ロッソは、今一つかな~
少し酸味が強い気がしました。
ブルネッロは、さすがのお味で素晴らしい♪
コクがあって深みがあるけど、まろやかです。
だけど、ビオンディ・サンティという名前を意識しなければ、普通に美味しいブルネッロかも

せっかくのビオンディ・サンティなのに、こんなにも味気ない感想を書いているのには訳があるのです。
それは、次に訪れたポッジョ・ディ・ソットで衝撃的とも言える感動のワインを味わってしまったためです。
ビオンディ・サンティをテイスティングしている時には、確かに、「美味しい!」と感動していたのですが、今となっては・・


さてさて、イタリアで最も権威ある格付け誌 「ガンベロロッソ」で、ビオンディ・サンティの2004年のブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リザーブに、100/100の評価が与えられました
ちなみに、このリザーブワインは、ワイナリーで販売されていますが~
なんと!
1本540ユーロでした!

そして、ロマネ・コンティとともに20世紀を代表するワインに認定された、ビオンディ・サンティの1955年のブルネッロ・リザーブも販売されています。
1本5700ユーロでした~

あ~あ、一生飲む機会はないだろうな~(笑)


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-10-15 06:21 | ワイン&モンタルチーノ

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47
夏のバカンス♪
at 2017-04-20 05:38
お気に入りのカフェ・レストラ..
at 2017-04-19 05:53
スペイン階段は花盛り!?
at 2017-04-18 06:45
疲れた・・
at 2017-04-17 06:05