トラステヴェレの夜・・
c0206352_0432780.jpg

週末の土曜の夜・・
ローマの下町・トラステヴェレに、夫とお食事に行ってきました~
以前から、安くて美味しいと聞いていた「Ai Spaghettari」(アイ・スパゲッターリ)へ。
ここは、ピザも美味しいらしいです。









c0206352_0474013.jpg

スカンピ(手長エビ)のリゾットが美味しいと聞いていたので、ご飯好きのは私は迷わずこちらに~!
確かに美味しいです。
表からは見えませんが、中にはスカンピがちゃんと入ってますよ~
しかし、量が多過ぎる~~~









c0206352_0505825.jpg

夫は、チョチャーラ風パスタを!
写真では全く想像もつかないでしょうが、これ、軽く2人分はあります。
完食は絶対に無理な量・・
ローマ人の胃って、どうなっているかしら?

チョチャーラ風というのは、ローマの南に位置する山あいの町チョチャーリアのパスタということで、生ハムとニンニクとグリンピース、トマトのソースを絡めたものです。
ものすご~く美味しかったそうです。
使ってあった生ハムがちゃんとしたものだったそうで。
夫は完食しましたけど・・(笑)


チョチャーラと言えば思い出すのが、イタリアの文豪、アルベルト・モラヴィアの「ラ・チョチャーラ」という作品です。
この本が原作となったデ・シーカの映画「ふたりの女」(イタリアでのタイトルは、ラ・チョチャーラ)で、ソフィア・ローレンがアカデミー主演女優賞をとりましたが(大昔の話ですが、映画好きなもので~)、第二次世界大戦末期の混乱の中で連合軍の兵士たちにレイプされる母娘、女性としての立場での苦悩、傷つき自暴自棄になる13歳の娘を立ち直らせようとする母としての立場・・難しい役を見事に演じたローレンでした~
彼女が、肉体派から演技派へと認められた作品でした。
と、話がそれましたが、チョチャーラと聞くと、どうしても、この映画を思い出してしまうのです。









c0206352_119133.jpg

夫は、パスタの量が尋常ではなかったので、サラダで締めようと、サラダを頼んだのでしたが、これがまた、とんでもない量で~
バケツ並みでした~(笑)
ざっと4人分くらいの量でしょうか!?
さすがに、3分の2は残していました。
私もセコンドのお皿が大変で、助けるのは無理だったんです~
ちょこっと味見をしたら、とっても美味しかったのですけどね。








c0206352_1282717.jpg

私は、お魚が食べたかったので、カレイのポテト添えを頼んだのですが~
こちらも、ものすごいボリュームだったんです~
普通、お魚料理って軽いんですけど、いやはや、とんでもない量で参りました~
もちろん、美味しかったのですけど。

教訓:
どんなに美味しいものでも、量が多過ぎると、しまいには美味しく感じなくなるということ。
もったいないと思っても残すこと。
イタリアンをしっかり食べるのは昼間の方がいい(少なくとも日本人にとっては)。

こちらのトラットリア、本当に安くて美味しいのですが、すべてのお料理の量は2人前くらいと考えて、1皿ずつ頼んでシェアーするのがいいと思います。
一つだけ残念だったのは、ワインリストがなかったこと。
まぁ、トラットリアだから仕方ないのですけどね~
ハウスワインの他にも数種類あったら、もっと嬉しかったのに~


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-09-24 06:09 | ローマのグルメ

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。