鉄器時代のローマ♪
c0206352_418534.jpg

紀元前8世紀、ローマ建国時の集落の様子♪
なんだか、大昔の日本とそんなに変わらない気がしますよね。
親しみが持てるかも~(笑)
ちなみに、この写真は、ローマ発祥の地・パラティーノの丘にある博物館に展示されている当時の集落を再現した模型です。
遺跡と出土品に基づいて忠実に作られたとのことです。










c0206352_423154.jpg

こちらが、同じパラティーノの丘にある、前8世紀、ローマ建国の主・ロモロが暮らしていた後期鉄器時代の家屋の跡です♪
実物で見ると、やはり石の文化であることを実感しますね。










c0206352_23251876.jpg

狼の乳を飲む双子の兄弟、ロモロとレモ(カンピドリオの丘)

ローマ建国の伝説!
古代ギリシャのトロイの英雄アエネアスがローマ近郊に逃れてアルバロンガ王国を建設し平和な時代が続いていましたが、十四代目のヌミトル王の弟アムーリウスが兄の王位を奪い、その一人息子を狼の餌食にして殺し、一人娘のレーアをヴェスタの神殿の聖処女にしました。
聖処女は男性と交わると生き埋めの刑にされる決まりがあったのです。
こうすることで、王位を奪ったアムーリウスは兄の子孫が生まれることを防いだのでした。

ところが、レーアはある日軍神マルスに出会って恋に落ち、ロモロとレモの双子を産んだのです。
アムーリウスは双子の赤ちゃんをテヴェレ川に捨てさせましたが、双子を乗せた籠はパラティーノの丘の麓に辿り着き、メスの狼に拾われて育てられたのでした。
狼に育てられていた二人は、その後、パラティーノの丘の牧人によって育てられ、そのうち自分たちの素性を知った兄弟は、アムーリウスを殺し、祖父であるヌミトルを復権させます

その後、二人は新しい町作りの地をめぐって仲違いをして、ロモロはレモを殺してしまうのですが、最終的には、ロモロがパラティーノの丘に築いた新しい町の支配者となり、自分の名前にちなんで、この町に「ローマ」という名前を与えたと言われています。
紀元前七五三年四月二十一日のことでした。
これがローマの建国の日です。
そして、狼の乳を飲む双子の赤ちゃん像がローマのシンボルとなったわけです。
そう言えば、ローマのサッカーチームのシンボルも狼ですね(笑)










c0206352_4265676.jpg

パラティーノの丘から見るコロッセオ~♪

コロッセオって、ベタかもしれないけど、やっぱりローマのシンボルですね♪
「コロッセオの立つ限りローマは立つ。コロッセオが倒れる時、ローマは倒れん」

まだ、コロッセオ、立っていますよね♪(笑)
欠けてはいるけど・・
とりあえず、ローマは大丈夫ってことですね♪


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-09-23 06:15 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ナポリ大好き♪
at 2017-03-30 17:38
世界最高傑作の一つ@ナポリ♪
at 2017-03-29 07:23
カラヴァッジョが襲撃された居..
at 2017-03-28 07:00
最強メンバーで楽しい焼肉♪
at 2017-03-27 06:11
夏時間へ移行~
at 2017-03-26 07:38
頑張れ、ソニー!!
at 2017-03-25 07:29
カラヴァッジョ最後の作品@ナ..
at 2017-03-24 03:16