ただ今、心労中・・(笑)

c0206352_331198.jpg

フォロ・ロマーノ、セヴェルス帝の凱旋門の横にある演壇♪
この演壇の上に立って、数々の雄弁家たちが熱弁をふるい、
シーザー暗殺後には、アントニウスがローマの民衆を前に復讐を誓いました。

ライフワークとして、ローマ建国の歴史を研究中(ちょっとかっこつけました~)の私は、昨日、今日と、フォロ・ロマーノとパラティーノの丘を探索してきました~
ま、ローマの発祥地・パラティーノの丘がメインですけどね~

ローマは、朝晩とても涼しく、日中も、外に出れば暑いですけど、家にいる限りはエアコンを使うこともなく、実に快適な日々となっています♪


快適な日々なんですけど~
私は・・
心労が絶えない日々なんです~

ニューヨークに行った息子のことが心配で心配で仕方ありません。
だからと言って、何も手がつかないほどではありませんけど、心配の文字が頭の中を占領しているのです~
彼には言葉の問題はないのですよ。
留学したこともないのに、英語は何故かペラペラなのです。
それに、お友だちのアパートに滞在ですからね。

でも、私は、どうにも気分が落ち着かないんです。
無事に東京に戻るまでは悶々とした日々を送りそうです・・

息子は、これまでも、一人でエジプトのお友だちの家に遊びに行ったことはあるし(政変のほんの少し前でセーフでした)、ヨーロッパ域内ならお友だちと何度も旅行しているのに、アメリカというだけで、私はどうにもこうにも落ち着かないのです。

それは何故なのかな~
たぶん、私にとってアメリカは物凄い異国なのでしょう・・
グアムやハワイには何度も行きましたが、アメリカ本土には足を踏み入れたことがない。
TVや映画でアメリカにはいつも触れているけど、リアルな意味で私はアメリカを知らない。
私にとっては全くの未知の国なんです。
アジアやヨーロッパ域内なら、行ったことがない国でも、地元~という感じで、全く心配もしないのですが・・

どこの国も同じかもしれないけど、最近のアメリカは、色々と物騒な事件が起こるので、それで過敏になっているのかもしれません。
もし、自分の子どもが一人でイタリアを旅行するとか留学するとなると不安に思う親御さんもいるでしょう。
マフィアとかスリのイメージを持っている方もいるでしょう。
それと同じように、私はどうしてもアメリカの銃社会が気になって、怖いイメージがつきまとうのです
アメリカン・ドリームを実現出来る国ではあるけど、世界で一番格差がある国とも言えるし・・

ニューヨークへ行ったことのある友人たちは皆口を揃えて言います。
「ニューヨーク、いいわよ」って!
でも、私は・・
息子がアメリカに行くのは、これっきりにして欲しいです。
私の身が持ちませんわ~


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-09-08 07:00 | 息子・私・家族のこと

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma