歴史を見てきた広場・・♪
c0206352_14122.jpg

シニョーリア広場♪
フィレンツェと言えば、この広場ですよね~
政治の中心でもあったこの広場は、まさにフィレンツェの歴史の全てを見てきたと言っても良いでしょう・・

今こうやって見ると、歴史を感じ、美術的観点から、ただ単に「なんと美しい広場なんだろう!」と思うだけですが、血なまぐさい歴史を共有しているのは、ヨーロッパの広場はどこも同じですね。

サヴォナロヨラが「虚飾の焼却」を行い、最終的には自らも絞首刑になった後火あぶりの刑に処せられたのも、この広場でした。

「虚飾の焼却」とは!?
簡単に言いますと、1494年、メディチ家が追放されて共和制となったフィレンツェで、実権を握ったドメニコ会の修道士サヴォナロヨラが行った、贅沢品の焼却のことです。
絵画や彫刻などの美術品や工芸品、書物、チェス版、仮面、祝祭用の衣装、装身具などがシニョーリア広場に山と積まれて燃やされました。
ボッティチェリも自分の描いた官能的な絵画を投げこんだと言われています。

あ~あ、どれだけ貴重な美術品と書物が失われてしまったことでしょう・・
人間って、単純で愚かですね・・
すぐに煽動されるし、
変り身も早いし・・







c0206352_171765.jpg

「ネプチューンの噴水」 By バルトロメオ・アンマナーティ(1560~1575)







c0206352_19278.jpg

ネプチューンの噴水の前に、こ~んな丸い円盤が埋め込まれていますが、
これは、かつて、サヴォナロヨラが処刑された地点を示すものです。







c0206352_1151276.jpg

ヴェッキオ宮殿の道を挟んだ向かい側にある「ロッジャ・デイ・ランツィ」です。
今ではまるで野外美術館のような趣を醸し出していますが、もともとは、公的儀式が行われるために作られたものでした。
数々の素晴らしい彫刻で飾られています・・







c0206352_1171128.jpg

「PERSEO」(ペルセウス) By ベンベヌート・チェッリーニ(1554年)
メデゥーサの首を高く掲げたペルセウスのこのポース、彫刻で表すことはなかなか難しいのですが、チェッりーニは見事に成し遂げました♪







c0206352_21545866.jpg

もう一つの名作、ジャンボローニャ作の大理石の彫刻「Il Ratto delle Sabine」(サビーナ人(女性)の略奪)は、修復作業中で布で覆われ、残念ながら、今回は写真に写すことが出来ませんでした(泣)
この画像は、絵葉書をスキャンしたものです。

これ、すごい作品なんですよ~
どこの角度から見ても、それぞれに絵となるという素晴らしさ!

いつ修復作業は終わるのでしょうね?
既に何度も見てるとはいえ、それでも今回見れなかったことは残念でした。



ちなみに、「サビーナ人(女性)の略奪」というテーマは、ルネサンス期以降の彫刻に好んで使われていますが、どういうストーリーかと言いますと、その昔(ローマ建国時、まだ小さい国だった頃の大昔です)、ローマには女性が少なかったため、お隣の国のサビーナ人の女性を略奪したのです。
夫があるかないかは、全くお構いなしに・・(汗)

このお話が古代ローマ人の大胆さと勇気を示す例と取られたそうで(汗)、半裸の群像が激情を発し苦闘する姿が彫刻の世界では絵になったのでしょうね・・

でも、考えてみたら、ひどい話ですよね~
さらわれる方の身になったら、あまりにも悲しいです・・
好きでもない男、しかも見知らぬ隣の国の男にさらわれて、家族と離れて・・
ほとんどレイプのような、無理やりの結婚をさせられるわけですから。

基本的に、狩猟民族というものは、残酷なのでしょうか・・
ああ・・、こういうこと考えていたら、
古代ローマ人が天才だなんて、思えなくなってきました~~(笑)
急にローマが嫌になってきました~(笑)








c0206352_1213216.jpg

シニョーリア広場でお茶を飲むなら・・
せっかくなので、一番の老舗「RIVOIRE」(リヴォワール)にしましょう・・
私はお茶も飲めないほど、お腹いっぱいでしたので、通り過ぎましたが・・







c0206352_125811.jpg

もうすぐパスクア(復活祭)なので、ショーウィンドウには、ウオヴォ・ディ・パウクアと呼ばれる、卵の形をしたチョコレートが奇麗に飾られていました~

卵チョコの中は、空洞になっていて、ソルプレーサ(サプライズ)のおまけが入っているのです。
おまけの内容は、チョコレートのお値段に比例して変わっていきます(笑)。
女性用、子供用、家庭用品、アクセサリー、銀製品・・
一応、表に大まかな目安が書いてあります。

一度、おまけの内容が銀製品と書かれてあった、お高い物を買ったことがあるのですが、子ども騙しのようなブレスレット程度で、ちっとも嬉しくありませんでした・・
かえって、子ども用の安い商品のほうが、キティちゃんグッズがはいっていたりするので、楽しめる感じです。


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-03-29 06:23 | フィレンツェ

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。