STAIRWAY TO HEAVEN・・

c0206352_3451977.jpg

ミケランジェロに「天使の設計」と言わしめたローマの「パンテオン」♪
もう何度も登場していますが、私、ここを通ると、中に入らずにはいられないんです。






c0206352_3581357.jpg

元ロック少年のおじさんが、パンテオンの前でギターを弾いてる~~
そのへんにいる人は、若いイギリス人の女の子に至るまで、皆、メロディに合わせて歌ってる~~
ギターの腕は確か!
上手い!

選曲が泣かせるじゃありませんか!
だって~
天使の設計「パンテオン」の前で、
空に向かって天窓の開いているパンテオンの前で、
レッド・ツェッペリンの「Stairway To Heaven」(天国への階段)ですよ~

演奏が終わると、皆、拍手喝采!
やっぱり、老いも若きも大好きな、世代を超えた名曲なんですね~
皆さん、次々におじさんの前に置いてあったピンクの入れ物にお金を入れていました。
私も、もちろん、1ユーロ、入れました~






c0206352_434730.jpg

だって、この曲は、私にとって特別なものだから・・
私を、夢と希望に満ち溢れていた青い時代に誘(いざな)うから・・


「STAIRWAY TO HEAVEN」(天国への階段)

There's a lady who's sure all that glitters is gold
And she's buying a stairway to heaven
輝くものは全てゴールドだと信じているレディがいた・・
そして、彼女は天国への階段を買おうとしていた・・

And when she gets there she knows if the stores are all closed
With a word she can get what she came for
And she's buying a stairway to heaven
彼女がそこに着いた時、もしそこにある店がすべて閉まっていたら、
一言声をかければ 求めていたものが手に入ることを彼女は知っている・・
そして、彼女は天国への階段を買おうとしていた・・

There's a sign on the wall but she wants to be sure
Cause you know sometimes words have two meanings
壁には何か啓示のようのものが書いてあった・・
でも、彼女は、それをちゃんと確かめたいと思った・・
だって、言葉は、時々、2つの意味を持つことがあるから・・

In a tree by the brook, there's a songbird who sings
Sometimes all of our thoughts are misgiven
小川のそばの木の上で、小鳥がさえずっている・・
時には、僕たちの考えることの全てが疑わしいこともある・・

It makes me wonder
It makes me wonder
不思議だ・・
それは、僕を不思議な気持ちにさせる・・


There's a feeling I get when I look to the west
And my spirit is crying for leaving
西を向くと、なんとも言えない感情が沸き上がる・・
ここを去りたいと、僕の心が叫んでいる・・ 
 
In my thoughts I have seen rings of smoke through the trees.
And the voices of those who stand looking
心の中で既に見た光景・・
木々の間から立ち昇る煙の輪・・ 
そして、それを見ている人たちの声・・

It makes me wonder
It really makes me wonder
不思議だ・・
実に不思議だ・・


And it's whispered that soon if we all call the tune.
Then the piper will lead us to reason.
ささやく声が聞こえる・・
もし、皆が、あの音を求めたら、
すぐに笛吹き瞳子が現われて、導いてくれるさ、正しい場所へね。

And a new day will dawn for those who stand long.
And the forests will echo with laughter.
そうして、ずっと長い間待っていた人たちにも、ようやく新しい日々が始まるのさ。
そして、森の中には、笑い声が木霊(こだま)するだろう・・




If there's a bustle in your hedgerow, don't be alarmed now.
It's just a spring clean for the May-Queen.
もし君の家の生垣がガサガサと音がしても、驚いてはいけないよ。
それは、メイクイーン(五月祭の女王)を迎えるための春の大掃除なのだから

Yes, there are two paths you can go by,
But in the long run.
There's still time to change the road you're on
そう,君が行くことが出来る道は二つあるけど、
長い道のりなんだから、
君が今歩いている道をチェンジする時間はまだまだあるってこと。

It makes me wonder
It makes me wonder
不思議だね・・
うん、実に不思議だ・・


Your head is humming and it won't go,
In case you don't know
The piper's calling you to join him
頭の中でその音はずっと響いていて、決して消えることがない・・
笛吹き瞳子がいっしょに来ないかと誘っているだけだよ

Dear lady, can you hear the wind blow
And did you know
Your stairway lies on the whispering wind
親愛なるレディ、風の音が聴こえない?
で、知ってたかな?
君の(天国への)階段は、ささやくような風の上に乗っているんだよ




And as we wind on down the road
Our shadows taller than our soul
道をくねくね進むにつれて、
僕たちの影は、その魂より高くなる・・

There walks a lady we all know
Who shines white light and wants to show
How everything still turns to gold
ほら、皆さんもよ~くご存知の、例のレディが歩いているよ
白い光を輝かせながらね・・
彼女は、どうやったら全てのものがゴールドになるのかを教えたくてしょうがないんだ・・


And if you listen very hard
The tune will come to you at last
耳を澄ませて、よ~く聴いてごらん。
そうすれば、最終的には、君のところにも、あの音が届くだろう・・

When all is one and one is all
To be a rock and not to roll
全てのものが1つになり、1つのものが全てとなる時にね。
岩であり続けるんだ、そして、決して転がっちゃいけないよ。


And she's buying a stairway to heaven
そして、彼女は天国への階段を買おうとしていた・・


作詞:ロバート・プラント
意訳:mayumi

意訳ですから、文句は言わないで下さいね♪
ちょっとバタバタしておりますので、本日、コメント欄は閉じさせて頂きます。

聴いてみたい方は、こちらからどうぞ♪
フォーシンボルズは永遠です♪




2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-27 06:03 | ひとりごと、考えること

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma