さようなら2011年♪
c0206352_15163445.jpg

12月28日から、実家のある九州の泉都、別府に来ています♪

写真は別府駅正面玄関(東口)です。
別府観光の父、油屋熊八の像と手湯です。
「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」
この名文句でもって、油屋翁は全国を飛び回り、別府温泉の宣伝活動をしたそうです。

確かに・・
別府の温泉は世界一だと思いますよ。
温泉湧出量は、温泉地としては文字通り世界一ですし(本当の一位はアメリカのイエローストーン公園)、泉質も多種多様で、それはそれは素晴らしいです。
既に温泉三昧をしております♪
幸せ♪

そして、別府は海と山に囲まれた扇状地なので、風光明媚!
そして、食が美味しく、しかも安い!

帰省客と観光客で満員御礼状態の別府です。
観光地はやはりこうでなきゃね♪






c0206352_15313722.jpg

こちらは、別府駅の裏側(西口)にある岡本太郎氏の壁画のある建物です。
どういう経緯かは知りませんが、私が子どもの頃からありました。
当時は薬屋さんでしたが、現在では皮膚科の医院になっています。



さて、本日は大晦日!
私が日本でお正月を迎えるのは19年ぶりです。
今年の日本は、日本海側と東北、北海道を除いて、暖冬のようです。
別府も暖かく、冬という気がしません。


2011年最後の日・・
様々な思いが胸をよぎります。

3月に日本を襲った未曾有の大震災と津波。
この出来事は、世界中にいる日本人の心を深い悲しみに落とし入れると同時に、日本人の誇り、人と人とのつながり、「絆」、「優しさ」、「愛」、「希望」という言葉の意味を、改めて私たちに強く感じさせてくれました。

原発事故に関しては、当時の報道もその後の対応も、何一つ納得できることはありませんが、祈るような気持ちで「これから」を見守っていかなければなりません。

被災地復興に関しては、それぞれが出来ることを出来る範囲で支援すること。
小さなことでも、それが積み重なれば大きな力になることを信じて・・

それにしても、今年の日本は、震災だけでなく、大きな台風被害にも見舞われ、なんという年だったのでしょう!
そちらの復興支援も忘れてはなりませんね。


こんな状況なのに、世界経済は悪化するばかりで、私が普段暮らしている国、イタリアも大変な状況になってしまい、ヨーロッパもアメリカも戦後かつて経験したことのない大恐慌となってしまいました。
そのせいで、円は市場最高値。
日本の輸出産業は大打撃です・・
そんなところに、タイの大洪水で再び日本企業は苦境に落とされ、なんだか踏んだり蹴ったりの1年でしたね。


世界情勢は?というと、中東各地で民主化運動が激化して、次々に独裁政権が崩壊、ビン・ラディン氏は殺害され(あのやり方は好きではありませんでした)、リビアのカダフィ大佐も殺害(こちらのやり方も疑問符がたくさんです)、世界はどこにむかっているのだろうか!?と、全く先の読めない時代となりました。


私の生活も、息子が日本の大学へ進学したことで、ずいぶん変わりました。
これからの未来を担う若者を支えるために、私も頑張りたいと思っています。


2012年が、誰にとっても、より良い年になることを祈って、
2011年最後の夜を過ごしたいと思います。
皆様も、どうぞ良いお年をお迎え下さい♪


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-12-31 16:11 | ご挨拶・お知らせ

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。