驚きのおもてなし@S氏邸♪

c0206352_23194282.jpg

先日、12月21日、日伊カップルの友人宅へ、ディナーのご招待をして頂きました♪
東京23区内、山手線の内側なので、てっきりマンション暮らしかと思っていたら・・
瀟洒な一軒家でした~~♪

いやぁ、さすがに場所柄、建坪は小さいのですが、3階建てで細部にこだわった注文住宅♪とっても素敵なおウチでした~
ああ、写真を撮らなかったのが悔やまれる~~(泣)

写真は、2Fのリビング♪
奥様のエレナさんがイタリア人なので、大きなクリスマスツリーが飾ってあります♪
ここのソファに座って前菜を頂きながらワインを飲んでいたのですが、うっかり写真を撮るのを忘れてしまったのです~
全体的にお喋りに夢中で、あまり写真を撮らなかったんです・・
集合写真さえない・・(泣)







c0206352_23301385.jpg

ダイニング♪
イタリア式の大きなテーブルが流石です~
床暖房なので、イタリアのセントラルヒーティングと同じ。
家中どこにいても寒くありません。

写真は、この家のご主人、東京芸大の准教授、S氏。
反対側は我が息子。
手前の後ろ姿は、S氏とエレナさんの一人娘のサクラちゃん♪
この子が上品で可愛い子なんです。

2Fには、リビングダイニングの他、キッチンとエレナさんの書斎があります。
ベランダも!
いやぁ、実に良く出来たおウチだわ~~








c0206352_2343674.jpg

左上、ポテトとクリームチーズを混ぜたものをスモークサーモンに包んだ前菜♪
美味しい!
いくらでも食べられそう・・

日本と日本人を大変リスペクトしてくれて、自らも無理することなく日本人と同じように暮らしているエレナさん!
知的な美人イタリア女性なんですが、わたくし、大変、感心しております~
こんなにバランスの良いイタリアの方、これまで見たことありません。
普通、イタリア人って、どこにいたってお国自慢しかしないのに、彼女は、「一度日本の便利な生活を知ると、もうイタリアでは暮らせない、1年に1度里帰りするだけで充分」と言うのです。

たとえば、外国人から見るとなかなか理解するのが難しいと思われる、日本の子どもたちの塾事情。これも実にすんなり受け入れています。
最初はビックリしたようですが、受験をさせるのは、何も勉強ばかりが目的ではなく、安心して子どもを任せられる環境のためでもあるとおっしゃっていました。
東京の公立校の中には荒れた学校もあるので、女の子ということから、環境面だけには注意したいそうなのです。
ちなみに、サクラちゃんは、来年度、中学受験をします。

さて、日本の洋食も含めた日本の家庭料理がとても上手なエレナさん!
グラタンが得意だそうで、たくさん作ってくれました~
これが、本当に美味しかったんです!
実は、私の大好物(しかも私は作れない)。
3回か4回くらいお代わりしちゃいました~

話も当然ながら盛り上がりましたよ~
だって、ご夫婦共に話題が豊富で趣味が広いんですもの~
息子も、ご夫妻からの知的刺激とイタリア人であるエレナさんの考えを聞くのがとっても楽しかったようです。







c0206352_065944.jpg

いや~ん、このコーヒーカップ、可愛い~♪
ウィーンのアウガルテンのものです♪
なんでも全部同じものを揃えるのではなく、一つずつ好きなものを買い足していくのだそうです。
そういう使い方もいいものですね~
その人のイメージに合わせて、陶磁器を使うこともできるし!






c0206352_0104571.jpg

食後は、1Fのお茶室へ。
そうなんです。
このおウチには、お茶室まであるのです♪
しかも、写真奥の下部は扉で、本来、お客様を外からお迎えするように作ってあるのだそうです。

ビックリしましたよ~
S氏が多才な趣味人で、茶道を嗜むことは知っていましたが、
まさか、ご自宅にお茶室まで作っていたとは~







c0206352_0113265.jpg

本日のお茶のテーマは、過ぎ行く2011年、うさぎ年でした~
これに合わせて、掛け軸やお花、お菓子をまとめています。
すみません、私、茶道はよく知らないのです。
いつも憧れの目で見ていただけです。








c0206352_0122654.jpg

茶道は、やはり、日本の美と哲学の究極の姿ですね。

いや~ん、私も習いたくなっちゃった~
この世界に入りたい~

ローマには裏千家の支部があるのですが、
そして、実は、以前から習いたいと思ってもいたのですが、
子育ての大変なイタリアでは、息子がいる間はなかなか時間も取れなかったんです。








c0206352_0191030.jpg

うさぎのお菓子も、S氏にいれて頂いたお茶も、結構なお手前でした♪
息子まで、このお茶の世界に魅せられてしまって、習いたいと言い出す始末でした~







c0206352_020266.jpg

お茶室のお隣にある水屋。

いやぁ、全てが計算尽くされた凄いおウチです。
お茶室の隣にはちゃんと水屋があり、なんと、ミニミニエレベーターが!
このミニエレベーターは、本来、エレナさんのたっての希望、買い物した重いものを持って階段を上りたくなかったからだそうですが、今では、もっぱら、お茶懐石でおもてなしの場合に、2Fのキッチンからお食事を運ぶために活用しているそうです。
時々、サクラちゃんがランドセルを運ぶのに使っているそうです(笑)。

1Fの玄関はエレナさんこだわりの広い玄関で、お茶室、水屋、S氏の書斎、お客様用のバスルーム(イタリア式)があります。
さらに、隠す収納がたくさん作られているのです~

いいなぁ・・
私、こんなおウチに住みたいです!


3Fのプライベート部分も見せて頂きましたが、サクラちゃんの女の子らしいぬいぐるみがいっぱいの可愛いお部屋と、ご夫婦の寝室、やはり、隠す収納がたくさんのすっきりしたお部屋となっていました。
その他、日本式のバスルームとトイレ、物置、ベランダ。
さらに屋根裏全体を大きな納戸にして、天井に隠れる階段(普段は見えない)を取り付けていました。
廊下にはS氏こだわりの天窓もあって、そこから月が見えるのだそうです。
あ~、写真を撮らなかったことが実に悔やまれます・・
このお宅、実に、驚きの連続だったんです~


この日は、息子共々、大いに盛り上がったとっても楽しい夕べでした♪
S氏とS氏のご家族の皆さま、歓待して頂き、本当にありがとうございました。


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-12-25 12:39 | 東京2011&12年冬

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma