サンタ・マリア・マッジョーレ教会♪
c0206352_0251444.jpg

わ~!
今日は、アメリカの友人、Rさんから、こ~んなに可愛らしいチョコレートのクリスマスプレゼントが届きました♪
アメリカにも、こんな洒落たショコラティエレがあったのね~
土曜日に日本へ出発なので、ギリギリセーフでした~
ありがとう♪

さてさて、今日は、昨日久しぶりに行ったサンタ・マリア・マッジョーレ教会について、ご紹介したいと思います。









c0206352_2335593.jpg

ローマ、サンタ・マリア・マッジョーレ教会♪

コンスタンティヌス帝の時代、4世紀に設立され、5世紀に改築、その後13世紀にも改修工事を受けながらも、初期キリスト教の様式を失うことなく今日に至ってます。

ローマで最も高い鐘楼は1277年のロマネスク様式、建物の正面は1743年のバロック様式、時代と共に新しさが加えられています。
その美しさの中に、史上初の聖母マリアに捧げられた教会としての権威を感じさせます。

この教会は、ローマ市内にあるヴァチカン直轄の4大教会の一つ。
他の3つは、サンピエトロ寺院、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ教会、サン・パオロ・フオリ・レ・ムーラ教会です。
つまり、この教会の中は、ローマではなく、ヴァチカンになるというわけです。









c0206352_23481556.jpg

内部の様子。
ガランとしていますが、特別な宗教行事でもない限り、ミサは、横の側廊にある礼拝堂で行うようになっているのです。








c0206352_23532088.jpg

ブロンズの天蓋の脇と後ろ、つまり側廊と後陣は、5世紀や13世紀のモザイクで飾られており、それはそれは見事なものですが、昨日は、照明も消され、ここから先は入れないようになっていました。
私は、過去に何度も見ましたが、たまたま観光で訪れた方には残念なことです。

そして、天蓋の下には、キリストにまつわる聖骸が祀られています。










c0206352_23593289.jpg

大抵の重要な教会には、キリストの遺物が祀られているのが普通ですが、さて、この教会の聖骸は何でしょう?









c0206352_021832.jpg

光り輝く金銀細工で飾られた中に収まっているものは・・
真ん中の部分にチラっと見えていますが・・、
なんと!
幼子イエスの使っていた木製の「ゆりかご」なんです。








c0206352_053489.jpg

この洗礼盤もなかなか趣があって素敵でしょう?


さて、このサンタ・マリア・マッジョーレ教会のすぐそばには、私が是非ともお薦めしたい小さな教会「サン・プラッセデ教会」があります。
この教会の正面から教会を背にして右端にあるプラッセデ通りを100メートルほど歩いた先にあります。9世紀の美しいモザイクが完全な形で残っていて、まるで宝石のような美しさです。

サン・プラッセデ教会の過去記事はこちらです。←ここをクリックしたら飛べます♪
ローマにお住まいの方も、ご存じなかった方は是非どうぞ~
一見の価値があります♪


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-12-16 06:00 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。