オマール海老のパスタ♪
c0206352_3301487.jpg

ローマは皆の街です。街の美化にご協力お願いします。

はいはい、ご丁寧に日本語でも書いてありましたが、
我々日本人は、どこに行っても、いつも奇麗に暮らしていますよ~
一番それをしなければならないのは、ローマの人なんですけど~
ゴミのポイ捨て、平気ですからね~





c0206352_328979.jpg

サンシルベストロ広場(トリトン通りとコルソ通りがクロスする辺りです)も大がかりな路上整備の工事中!
ここ、本当はバスターミナルなんです~





c0206352_3322372.jpg

マリオ・ディ・フィオリ通り(コンドッティ通りと交差する通りの一つです)も同じ状況!

ローマ市、大丈夫なのかなぁ・・
こんなことするお金あるの!?
いつも財政赤字で、財源確保のために、交通違反の切符を片っ端から切りまくって、市民のヒンシュクをかっているのに~

大抵の場合、こういう公共事業は、お金が続かず、途中で中途半端に終わるか、もしくは、いつまでたっても終わらないかのどちらかなんですけど~

でも、この辺りは、ローマの顔ですからね。
たくさんの観光客が歩くところなので、きっちりとお願いしますよ~

しかし、よりによって、どうしてこの時期なんでしょうね~
どうして、ローマっ子がいなくなる夏のバカンス時にやらなかったのかしら!?
イタリア人の思考というのは、全く合理的でないです!
もうすぐクリスマス商戦で大勢の人が繰り出すのに・・
それまでには絶対に終わりません。
断言します!







c0206352_3504642.jpg

そんなマリオ・ディ・フィオリ通り(スペイン広場近く)にあるレストラン「AL 34」♪

ここ、お気に入りなんです~
特別安くもないけれど、高くもない。
この場所で、適度なお値段できちんと食べられる数少ないレストランの一つです。







c0206352_42940.jpg

場所柄、観光客もたくさん来ますが、イタリア人も常連客です。
スタッフは感じがいいですし、お料理も美味しく、ごく普通のお値段です。

コース料理は40ユーロ、シーフードのコース料理は45ユーロです。
前菜、プリモ、セコンド、付け合せ、デザート、カフェ、ワイン、ミネラルウォーター付きです。

もちろん、アラカルトで好きなものだけ注文することもできますよ~
パスタは、だいたい9ユーロから12ユーロのお値段です。








c0206352_4121731.jpg

私がここで注文するのは、いつも、オマール海老のリングイーネなんです。
あ、これは高いです。
ひと皿、20ユーロ。
とは言っても、オマール海老ですからね~
さすがに半分だけしか使っていません。
そして、オマール海老のパスタを食べようとしたら、他のお店ではもっとすると思います。
シーフードは高いですからね・・
ちなみに、シーフードのリングイーネは18ユーロ、オマール海老とシーフードになると25ユーロになります。
リングイーネとは、スパゲッティを少し平たくしたようなパスタのことです。

夫は、写真にチラッと写っているお豆入りミネストローネを♪








c0206352_4265380.jpg

私は、パスタとサラダだけ。
夫は、お豆の入ったミネストローネと、ストラコッタ(牛肉の赤ワイン煮)、プレー(マッシュポテトのようなもの)添え。

イタリアンのお店でアラカルトで食べる場合、アンティパスト(前菜)とプリモ(パスタやリゾット)、セコンド(お肉かお魚料理)、コントルノ(付け合わせのお野菜)を、全部頼む必要はありません。
別に、好きなものを、食べられる量だけ、注文すればいいのです。
イタリアを旅行される方、覚えておいて下さいね♪







c0206352_4415584.jpg

写真左は、お店の入口。
右側は、お店の天井。
この葡萄は、本物ではないと思いますけど・・


「AL 34」
Via Mario de Fiori 34
00187 Roma
Tel 06/6795091


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-17 06:24 | ローマのグルメ

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。