毛皮を着るということ。
c0206352_213270.jpg

ローマ、バブイーノ通り(ポポロ広場とスペイン広場を結んでいる道です)♪
まったく~
路上駐車の車とバイクだらけ・・
これさえなければ、綺麗な街並みなんだけどな~







c0206352_234751.jpg

そんなバブイーノ通りにある「PINKO」のショーウィンドウ♪
フォックスのロングジレーがいいな、と思いました。
ワンピ風のちょこっとした毛皮のコートも可愛いな♪
ピンコって若向きのブランドなんですが、それにしては、若い人に買えるの?ってくらいのお値段がついてます~

動物愛護保護運動の過激なイギリスでは、もう25年前くらいから毛皮のコートを着るのが御法度で、私も冬場のロンドンに行く時は、毛皮は絶対に着ていかないようにしています。
まじで、唾とか吐きかけられそうだし、怖いです。
だけど、イギリス、ムートンと皮のコートはOKなんですよね~
変なの!

動物愛護保護運動団体!
過激過ぎるものにはついていけません!
押し付けないで欲しい~

イギリス王室の方々も可哀相に!
イブニングドレスを着るようなレセプションでも毛皮のストールを羽織れないなんて。
毛皮って、着るべき時と場所があると思うのです。
個人の好みは好みとして、カシミヤが好きな人はそれでいいと思いますけど。

まぁ、イタリアでは、そんな心配はまったくなしです。
毛皮に関してはね(鯨のことではイヤミをいつも言われていますけど・・)。
何しろ、全国民的に毛皮が大好き!
厳冬で毛皮が必需品の北イタリアと違って、穏やかな冬で有名なローマでも、まぁ、皆さん、本当に毛皮が好きです。
「えっ、まさかこの人が!?」と思うような人さえも、何かの機会に一張羅のミンクを着ていたりして、またそれが着慣れてないから似合わない!

私は・・
動物が大好きです。
でも、それとは異なる次元で、毛皮も好きです。
ゴージャスなものが好きとか、見栄を張りたいとか、そういうわけではなくて、私的には、若い頃から冬場のお洒落には欠かせなかったものなのです。

もちろん、もう買うことはないと思います。
でも、今あるものを、動物愛護運動のために焼き捨てようなんて思っていません。
コートとなってしまった可哀相な動物たちのためにも、使い続けてあげなきゃと思っています。
とはいえ、あまり着たいと思うことはありませんけど。

ピンコのショーウィンドウを見てから、今シーズン使えそうな手持ちの毛皮をチェックしてみました~







c0206352_2392025.jpg

ヒョウ柄のものはカジュアル感が強いので行けそうかな~
あ、もちろんワシントン条約に違反するものではありません。
ラビットにヒョウ柄のプリントをしたものです。
右下のムートンのベスト、リバーシブルですが、もう少し丈が長ければよかったのにな~







c0206352_244536.jpg

これ、これはね、やっぱり良いものは時代を超えて~の代名詞だと思うのです。
ピンコのショーウィンドウのワンピ風毛皮のコートに似てるかな・・と出してみたけど、
やっぱり品物が違い過ぎます!

30年近くも前のものとは思えない素晴らし過ぎるデザイン!
決して色褪せることのない染色技術!
そして、何より、毛皮の品質が最高級ですもの~

これは20代前半に銀座の毛皮屋さんで買ったものなのですが、
サンローランのものです。
襟と袖部分に使われたフォックスも身ごろのミンクもスカンジナビアの最高級品質の物を使用しています。
「えっ、若い身そらで、なんでこんなものが買えたの?」と思われるでしょうね・・

それは・・
この毛皮がファッションショーに1度使われたものだったためです。
しかも、色が色ですからね~
30年近くも昔に、誰が高いお金を払って、ブルーの毛皮を買おうと思ったでしょうか!?
毛皮は1つあればいいと思う時代でしたから。

というわけで、このクオリティ、デザインの割には、考えられない程の破格のお値段にしてくれたのです。
当時は、お友だちにも、「毛皮は一生物なのに、こんな色の物を買ってどうするの?下手すると10年後には着られなくなるわよ」と言われましたが、とんでもない!
時代が追いついてきました~


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪

by mayumi-roma | 2011-10-30 05:30 | ファッション&アクセサリー

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。